FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


関ジャニ∞の完全予約制限定豪華版の発売を知ったのは、発売の10日前。

何もせずに一週間無駄に過ごし、予約しようとネットで調べたら、定価8.000円(税別)のCDが、12,000円となっていました。

いや、早期予約のポストカードとかいらないし~(^_^;)(関ジャニ∞ファンの方、ごめんなさい)

で、タワーレコードだと定価で入手できることを知り、タワーレコードで購入しました。めでたしめでたし( ^∀^)

他に最近買ったCDは、「宇宙戦艦ティラミス」の主題歌と「レディスポ!」の主題歌(初回限定版。くっさんの声がアニメ声で、良い!) そして「シンカリオン」の主題歌。

それにしても、買うCDはアイドルとアニソンかよ~(^_^;)(生駒ちゃんのいない乃木坂のCDは買いません)


さて、それでは今夜も松本自動車とフユカイな仲間たちからの誹謗中傷嫌がらせコメントに答えていきましょうか。


『実はあの店には
工場なんか無いんでしょ?
入庫したクルマは
全部下請けに出して
中抜いてるんでしょ?
でも責任も取らないし
保証も無しなんでしょ?
ブログを見ていると
そうとしか思えないんですが
自分はそれが本当なのかを
確かめるすべがないなら
教えてください』

はい、ヴェローチェに工場はありません。横浜市の都筑区を中心とした整備工場に預けて中を抜いているだけです。正確には工場の要求に答えて部品を調達しています。ヴェローチェに行けば、駐車場も無い小さな店に驚くでしょう。岡戸氏はここには住んでいません。ちなみにヴェローチェには10年ほど前には専用の工場があり、その工場自体はインターネットでも検索できました。そして整備士とは明らかな上下関係がありました。ある事情で工場は閉鎖、それ以降は色んな工場に修理を出しています。中には全てのネジをタップできちんと修正してから組む良心的な修理工場もありました。中にはまともな修理も出来ない松本自動車みたいなところもあります。色んな工場に預けるので修理の出来は安定しません。ただし、改造車も修理に応じていますから、「カスタム」しているオーナーには勝手が良いのではないでしょうか。そして、その下請け工場が手抜きをしようが怠慢で修理を放置するサボタージュしようが修理ミスをしようが、工場には何も言えずに逃げてしまいます。そんな仲介業者に修理を依頼するのはやめた方が良いと思います。


『やっぱ雑魚が釣れたなあwwwww類類の餌に』

雑魚? 松本自動車関係者のことですか? 類類とは何かの略ですか? もしかして「類は友を呼ぶ」と云うことわざを「類は類を呼ぶ」って間違えて覚えていて、それで書いたんですか? 以前にも「類は類を呼ぶ」って書いていましたものね。


『着物で街をウロウロして目立とうと言う頭の悪いのが居ると聞いて来ました。』

なにがなんでもファッションから「頭が悪い」としたいんでしょうね。日本語も満足に出来ないと「頭が悪いなぁ」って思いますが、ファッションはセンスですから、頭の良し悪しとは関係ありませんよ。にもかかわらずファッションで頭の良し悪しを判断するあなたが頭が悪いのではないですか? 少しは理論的かつ客観的な意見を述べてください。できる範囲でよろしいですから。


『ディーラーが売っているメーカーのクルマを(たとえボロでも)これはボロです。なんて言う訳ないだろww池沼?
ハッキリするのが金!w200万以上請求されたらボロ認定です。』

あらあら、あなたの思惑は外れ、「ボロ」とは認定できませんでしたねぇ。だってディーラーで修理したら桁シトツ少ない33万円でしたから。それから「ボロ」には「古くなった」と云う前提があります。そのボロ部品を交換・修理して新品の頃の性能に近づけることが「オーバーホール」です。ぼくが400万以上支払って頼んだのはエンジンのオーバーホールです。現在のディーラーはディアブロを販売していたガレージ伊太利屋時代とは違います。現行タイプではなく、20年以上昔の車を「新車です」と言う方が問題でしょう。なお、ボロの意味は「古くなって」が前提ですから、新車をボロとは言いません。新車を販売するディーラーが、以前のディーラーの販売した車を「新車」として売るわけありません。あなたは何が言いたいのですか? あなたの出した条件からすると、ぼくのディアブロは「ボロとは言えない」ことを言いたかったんでしょうか?


488gtさんからのコメント。
『誰と戦っているのか
不満なら損害賠償請求や返金を求めればいいのでは?
自分はすぐに顧問弁護士に連絡してます。
ディアブロみたいな古い車は故障しやすいでしょう。
2年前ガヤルド乗ってましたけどアウディ傘下のランボルギーニはしっかりしてます。
自分が正しいのであれば、正々堂々戦うべきです。』

戦っていると云うより、これ以上被害者が出ないように悪徳業者を公表しています。ですから悪徳業者の主張を叩き潰す必要があります。松本自動車とフユカイな仲間たちは「自分が損をしているのがわからないのか」と言いますが、損得や自慢でこのブログを続けているわけではありません。まともなオーバーホールをできない、ちゃんとした修理をしないで逃げてしまうヴェローチェや松本自動車に大切な車を預けてトラブルに巻き込まれるオーナーをなくしたいから書き続けています。もちろん、ヴェローチェは逃げたことが恥ずかしくて連絡できないでしょうが、話し合うならいつでも応じます。


『この記事には承認制にしないんですね
貴方の性格がよくわかります』

嘘をつくのはやめなさい。何度も言っていますが、ぼくが承認・承認待ちにしているわけではありません。冤罪で人間を陥れようとする。あなたは最低の人間ですね。


「やっぱり松本自動車の整備工がボンクラだってさ(20161218)」に来たコメント

『タイミング・チェーンの張りが悪くてぶつかっている、
主語が無いだろ! きちんとした日本語書け、マヌケw』

日本語では主語がないことはよくあることです。マヌケ! 本を読まないでしょう?

「タイミング・チェーンの張りが悪くてタイミング・チェーンがガイドにぶつかっているからガラガラ音がした」で、分かりますか? もっと丁寧に書きましょうか? 「修理をした森氏がタイミング・チェーンをしっかり張らなかったので、わずか3ヶ月、300km走っただけで緩んだタイミング・チェーンが周りのガイドに当たるようになってしまった」と云うことです。つまり、森氏の修理ミスであり、森氏のウデが悪いと云うことです。さらに最近では森氏はムルシェラゴのオーナーと彼の雑な整備でトラブってます。森俊匡氏は「世間」にボンクラ整備しかできないと公表されて恥ずかしくないですか? 松本自動車は誹謗中傷コメントを書いて寄越すだけですか? ヴェローチェは無責任にも逃げてしまって、これからも雑誌に広告を打って何も知らないオーナーの愛車を下請け修理工場に転がしてピンはねして儲けて生きていくんですか?


『ブログ主様へ
原因はなんでも良いけど、真面目なコメントしている方々のコメントは貴方のスタイル、ブログでの発言その他がずれていると指摘しているだけです。』

「原因はなんでも良い」? あなた、このブログを続けている理由を理解してないですね。そこが「ずれ」として認識してしまうのでしょう。松本自動車やヴェローチェに対する告発なんですよ。「承認待ちにしてる」とか「着物を着てウロウロするマヌケ」などの嘘や邪推に答える必要があると思うんですか? では、「真面目なコメント」はどれですか?

そして「スタイル」が「ズレている」? そんなコメントありましたか? あなた、もしかすると「スタイル」の意味を知らないんじゃないでしょうね? よく知らない単語を誤って使うのは、松本自動車とフユカイな仲間たちの「スタイル」なんですか? いやいや、単におバカなだけなんでしょうか。


『やはりそうなりましたか
今頃松本自動車の方は顔真っ赤でしょうね
ブログ主さんの言い回しはさておき、松本自動車の無能ぶりが広く知れ渡ったのは良かったです
どっちがぼったくりなんだか。』

まだまだ「広く知れ渡った」とは言えないんですよ~(>_<") E2Cのメンバーが被害に遇ってしまいましたし。「松本自動車の方」は、恥ずかしくて顔を真っ赤にしているだけでなく、自分たちが悪いにもかかわらず怒りで「顔を真っ赤にしている」でしょう。その後、必死の無茶苦茶なコメントで「自分たちは悪くない」と言い出したり、「誹謗中傷コメントを書いているのは松本自動車関係者じゃない」などと論点をズラしたコメントや、「あほバカマヌケ」と言った単純なコメントばかりになりましたからね。怒りで冷静な判断ができなくなっているようです。


『此奴の卑怯なクレーマー性格上、都合の悪いトコは総CUT感がハンパねえなw』

邪推はおやめなさい。松本自動車の森氏による整備はミスがあり、すぐに壊れたのは事実です。


『まあな、お不動ランボを正規ディーラーに出して、33万とかで済む訳無いよなw
デスビキャップだけの値段じゃねーのかw
330万ダロw』

ぼったくりの松本自動車にとっては驚きでしょうねぇ。


「金がないから他のところに修理を出せずに泣き寝入り」と嘲笑っていましたが、ディーラーに修理を出したら、今度はディーラーまでディスるんですか?
「ディーラーはぼったくり」と思い込んで、事実から目を逸らす。500万のエンジンに、「オーバーホール代1000万だ、800万は普通だ」などと根拠なき主張をする。値段が分からないからぼったくっても大丈夫だと高をくくっているんでしょう。ホームページでも「ディーラーより2~3割安く」なんて謳っていますが、その根拠は? ディーラーの修理が33万で、松本自動車だと330万なんですか? さすが、ぼったくりの松本自動車! それで修理ミスですぐに壊れるんじゃ、オーナーはどちらに修理に出すか、一目瞭然でしょう。


『てか、キチンと整備してあったからこそ、動かんランボルギーニが
ぼったくりの総本山のディーラーで
子供の小遣い程度の金額で直ったとも言える。。。』

はあ? 33万円が子供の小遣い程度? そんな金銭感覚の親に育てられると、ぼったくりが当たり前みたいな考えになってしまうんですかねぇ。ボンクラ整備工のミスには目をつぶり、すぐに壊れることには触れない。どこまで自分たちに甘いんだ! ミスをしたら原因究明し、どうしてそんなミスが起きたのか、二度と起こさないように対策を考えるべきでしょう。そんな甘いこと言ってるから他のランボルギーニまで壊すんだ! 部品交換ならぼくにだってできます。それがスムースに動くか、外れないか、ねじれてないかなど確認し、オーナーに返すのがプロなんじゃないんですか? 「きちんと整備して」あれば、わずか3ヶ月で動かなくなることなんかありませんよ。プロとしての矜持はないのか。タイヤ交換直後にタイヤが外れた。それに対して「タイヤは外れたかもしれないが、タイヤ交換はしてあったでしょう?」って言っているのと何ら変わりはありません。


『コイツまじボンクラ
自ら墓穴掘ってやんのw
まあ画像の後姿でもかなりのボンクラぽかったが。』

自ら墓穴を掘ってる? どの部分ですか? なんか、身から出た錆とは云え「ボンクラ整備工」って言われたことがよっぽど悔しかったんでしょうね。後ろ姿でボンクラか聡明か分かるとは、超能力者!?(* ̄∇ ̄)ノ

あまりにも適当に書いていて、何も考えていないか、バカだと分かります。



『露天の野晒し駐車のオンボロギーニがディーラー出して30万円?
ありえん
どれだけコイツ自分の都合のいい様に事実を編集してんだ?』

編集? いい加減冷静に判断しなさい。編集する必要はありません。事実を書くと、ぼったくりで嘘つきの松本自動車は困るからそんなことを言うんでしょう? 33万は安い修理費ではありません。枕言葉は「ぼったくり」の松本自動車にとって33万はぼったくりではないと言いたいんでしょ? そりゃねぇ、400万とかぼったくってまともなオーバーホールができなくて半年でバルブ・クラッシュするくらいボンクラな整備なんですから。それからディーラーに全ての面で負けていることを認められず「ありえん」って決めつけるのですか?


『コメント3件目なんか、自演バレバレ
ホント恥ずかしいボンクラだなw』

ぼくに賛同するコメントは存在しない、と云う前提で嘘をつきますね。ぼくに賛同するコメントにもずっと答えずに順番に回答していますが、それに対しては無視で、「都合の悪いことには答えない」と決めつけるんですね。ぼくにとって都合の良いコメントにも、順番にしか答えていないのにねぇ。


『逆に批判してる人に松本自動車に見てもらいたいんですかって聞きたい。
自分は絶対ヤだね。
治って良かったね。』

はい、恐れ入ります。松本自動車とヴェローチェの組み合わせはこんな結果になると知らなければ、まだまだこれからも被害者が出てしまうでしょう。ヴェローチェは客ともめるような部品屋だ、って世間に広めないと、被害者がますます出てしまうでしょう。どなたか岡戸氏に会ったなら、「まだまだまたまた客ともめてるんだってねぇ」と言ってあげてくださいな。少しは反省するかな?


『ブログ主が書いているよーに、元ランボディーラーメカだろ。
なら、誰が見ても大差ないわなw
普通、余程のボロ車で無ければ、小物のピンなぞわざわざランボに発注しね~しw』

ランボルギーニのディーラーで働いていれば、エンジンを整備している整備士だろうが入ったばかりで洗車やタイヤ交換したことしかなくても「大差ない」んですか? 「誰が見ても」大差ないと言える理由を述べられるものなら述べてみなさい。


『ここのボンクラは批判しているが、ランボ大御所はこのメカ誉めてんだろwwwwww
そもそもが欠陥の初代ディアボロ持ちのキモいボンクラ信じるか? ランボ大御所信じるか?だなwwww』

誰だ、ランボ大御所って? 教えていただけませんか? で、ランボ大御所が森氏を誉めてるって、何かに書いてあったんですか? また脳内の出来事をあたかも見てきたように書いているんですか? あなた、それは病気ですよ。

たとえランボ大御所が誉めていたとしても、現実には松本自動車の整備工の森俊匡氏によるに整備ミスがあったんです。まぁ、森氏を誉めている記事を読んだことはありませんけれどねぇ。「森俊匡」で検索してみたらどうですか? シトツとして誉めているものなんかありはしませんよ。


『30万とバレるとぼったくりしてるのがバレるから困るんだね
わかります』

でしょうね。ホームページでは「ディーラーより安く!」なんて謳っていますが、実は大差ない┐('~`;)┌ しかも整備が雑だしミスがあっても責任も取らずに逃げてしまう。

いや、ディーラーの方が対応もしっかりしているし、修理した箇所が3ヶ月で壊れるなんてありませんよ。


『クルマは想定外のポンコツでしたwし
オーナーも想定外のボンクラでしたw
ボンクラの乗るポンコツでお似合いちゃ、お似合いww』

先程「ボロ認定」から惜しくも外れてしまったんですがねぇ。

まともなオーバーホールや修理をしてみたらいかがですか? あ、松本自動車には二度と頼まないから無理か。ディーラーだと1ヶ月もかからないけれど、松本自動車に修理に出すと1年8ヶ月もかかりますからねぇ。で、3ヶ月で壊れると。


『デスビの中が錆だらけ?
お前がランボ露天駐車という、常識外の事してるからだろw
常識の外の扱いで壊れるのを人のせいにすんじゃねーよ、カス
ちゃんとランボの普通の保管、屋根付きで保管してりゃそんなトコは普通錆び無いんだよ!
結局、このボンクラの扱いが全部悪いんだろ、他人のせいにすんじゃねーよボンクラ!』

修理して3ヶ月でガラガラ音がしたのは、チェーンの張りが悪くてガイドに当たっていたから起きた、まさに森氏のミス。またタイミング・チェーンが切れるところでした。大体3ヶ月でエンジンの中に雨が入るのか? ディスビの中が修理後3ヶ月で錆びていたのは、オーバーホール時や修理時にちゃんと点検していない証拠。エンジンの調子が悪ければ点火系を疑ってみるのは当たり前でしょう?

で、「露天駐車だから錆びた」と主張しますが、金属の腐食速度について、全くの素人と言わざるを得ません。まず、金属の錆易さは標準酸化還元電位によって決まります。そして腐食速度は水膜の厚さが「しめり大気」の時に上がりMAXとなり、水滴が目視ではっきり分かる領域「濡れ大気」で腐食速度は下がります。水に浸かった状態、つまり「浸漬腐食」は酸素が遮断され、さらに低くなります(海水などでは違う化学反応があります)。湿度で云うところの60%程で腐食速度が上がります。つまり、水滴にならないくらいの湿気の多い密封空間程、錆は進行するのです。湿度の高い車庫と風通しの良い露天駐車では、どちらが車を錆びさせるか分かりますよね? あなたはそこまで知っていてそんな発言をわざわざしているのですか? そんなことも知らずに罵ってくるあなたこそ、人類史上まれに見る「カス野郎」と言えるでしょう。



『車検のほうはスリーマン松本でお願いします、受付は、オカド迄。』

スリーマンにお願いしてみようかな~、えっと所在地は…

西国分寺!?

えっ、松本自動車と同じ!?

…ちょっとわざとらしかったかな~(^○^)



『ブログ楽しみに拝見しています。応援してます。』

恐れ入ります。まだまだ続けますよ~(* ̄∇ ̄)ノ


『そもそも、卑怯なクレーマーは自分の都合のいい方にしか話を持っていかないからな、何の参考にもならん!』

あらあら、自分に都合が悪いことは全てスルーしているのは、あなたじゃありませんか?


『ディーラー至上主義?wあほ?
今のランボディーラーって、あのオロチのミツオカだろw』

ランボルギーニのディーラーはミツオカではありません。今のランボルギーニのディーラーは都心ですとスカイグループ、コーンズ、RPM(かつてのランボルギーニ江戸川)などです。かつてミツオカはランボルギーニ横浜を展開していましたが赤字が続き、責任者は修理のためにお客から預かったカウンタックを無断で売却して家のローンと赤字の補てんをしたのがバレ、ムショに入りました。その後ミツオカの展開したランボルギーニ横浜は閉店し、ミツオカの販売店となりました。間違ったことでも強気で言えば正しくなるとでも勘違いしてるのでしょうか。これは「上から目線」の典型ですね。「あほ」はおまえでしょう?


『「〉プラグとコードは交換してあった」
“素人でも出来そうな、簡単なお仕事は出来た”ってことでしょうな~。』

はい、プラグはぼくでさえ自分で交換しましたからねぇ。ぼくでさえトルクレンチを使って締めてます。で、プロの領域となると、森氏は全くの素人のような整備となります。タイミング・チェーンの張りが強すぎたり弱すぎたりと、やはり技術力の差はいかんともしがたいものだなぁ、と思います。


次から「お正月からボロ松関係者からのコメントに答えていきましょう(20170102)」に来たコメントになります。

『このキモ着物クレーマーと信頼あるヴェローチェ岡戸氏とどちらを信じるか!だなwwwwwwwwwww』

おっ、ヴェローチェを擁護する初めてのコメントですね~。

ヴェローチェの何について、どうして「信頼ある」と言えるのですか?

千葉のディアブロ乗りの方がヴェローチェでアクセル・ワイヤーを注文したらサビサビで何本か切れているようなワイヤーだったんですって。で、「こんな中古品じゃなく、新品のワイヤーをください」と言ったら「これしかありません」と答えて交換を拒否されたそうな。アクセル・ワイヤーが切れたらこんな中古品を取り付けられる可能性があります。他の部品も同様でしょう。そんな中古品を取り付けられてすぐに壊れても「オマエの車がボロだからだ」と言いかねません。

マスターシリンダーが劣化して交換してもらった時に最初の部品が違ったらしく、整備士から「これは違う」と突っ返されてました。ま、人間誰でも間違いはありますが。

ドアなどのダンパーを取り寄せてもらったら、トランク・ルームのダンパーを2本寄越したので、「一本ですよ」と教えてあげました。

フロントのエアダクトホースはすぐに裂けるのですが対策品があるとかでそれを取り寄せてもらったら、口径がでかすぎてガバガバで使い物にならないものを送ってきたことがあります。仕方がないので物置にそのまま放置してあります。後期型はホースの直径が太くなったのかしらん? ま、使えないものを送ってこられてもねぇ。岡戸氏は部品屋ですが、実際のモノを見てないんでしょうか。

ヴェローチェと付き合っていて、雑な仕事だなぁ、と思うことが度々あるのはぼくだけでしょうか?

これでも「信頼ある」と言える理由を聞かせて欲しいものです。


『ぼくがやろうとしているのもこれです。
外車の修理は高くて当たり前なのか?
修理が下手かどうか分からなくて、多くのスーパーカー・オーナーは苦しんでないか?
修理から返ってきてすぐに壊れても「外車はそんなもんです。はい、100万円」って世界はおかしくないか?

無難なディーラーに逃げて何言ってんだこいつwwwwwwwww』

あら、逃げてませんよ。どうしてディーラーに修理を依頼すると「逃げ」と言えるんですか? 修理を放置するしまともな修理のできない松本自動車で二度と修理なんかしませんよ。確かに松本自動車にしてみれば他で修理をされてしまうと今回のように森氏の修理ミスとバレてしまうから避けたかったんでしょう。森氏の整備ミスを検証したくてディーラーで診てもらったにすぎません。松本自動車とフユカイな仲間たちはそれまでは「どうせ金もなくて修理に出せないだろう」と笑っていましたが、ディーラーに修理に出して森氏の整備ミスを指摘したのに、まだ森氏の整備ミスを認めないんですか? 逃げずに答えてごらんなさい。それにしてもまた関係ないことを非難してきましたねぇ。

まだまだ燃料はたくさん撒かれているので、これからも順々に反論していきましょう。






スポンサーサイト

コメント

ぼんくらぼう

驚異のボンクラ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1229-18198ec0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |