FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


3月14日にアゴノスのファースト・ミニ・アルバム「アゴノスノコア」が発売されました~っ!(^○^)

アゴノスはアゴアニキーPーがやっているバンドです。

アゴアニキはボーカロイドのプロデューサーのシトリです。かつて「アゴアゴーゴーゴー」と云うベストアルバムを出しており、その中に収録された「ダブルラリアット」と云う曲が好きで、CDを買いました。

アゴアニキに会ったシトがどうして「アゴアニキ」って名前にしたのか聞いたところ、「アゴが出ているから」との回答だったそうですが、そのシトによるとそんなにアゴは出ていないそうです。

ゼシ福井裕佳梨さんの歌でCD化して欲しいものです(動画検索すれば見られます)。


さて、それでは今日も松本自動車とフユカイな仲間たちからのコメントに答えていきましょう。


「>オーバーホールや修理は誰がやっても同じではありません。
だからずっと前からそうだとコメントもらっているというのにやっぱり理解できてないようですね、困ったものだ」

あら、最初にぼくが松本自動車の整備工を「ボンクラ」と言ったんですよ? それは、今まで修理をしてもらった整備士の中でもっとも整備ができない上に誰よりも怠慢だからです。誰がやっても同じなら、名前を公表なんてしません。理解できないだけでなく、あたかも自分が言い出したかのように得意げに言うのは、卑怯者のやることです。それともここでもあなたの脳内では自分に都合良く変換してしまうのですね。もう病気なのでは?


「修理はお菓子をスーパーで買うのとは違い、どのショップ(もっというとメカニック)に任せるので違う。お菓子ならどのスーパーで買っても同じです、だから値段と近所だからとかを選べば良い。でも修理はそのメカの技術・判断が大きく結果を変える。だからショップを選ぶ側も慎重に選ばなくてはいけない。なぜなら結果は選ぶ自分にかかっている部分が大きいから。そしてその結果責任は自分にある。
あなたは次回の修理のために他のショップに打診した時に色々迷って選んでいる様子を書きました。なぜ迷うのか?それは今度は失敗しないようにと。
じやあ何を失敗したのか?ショップ選びを失敗したと思っているでしょ?あなたにはその失敗に対する責任があるんですよ。どこでも同じ修理ができるなら近所のトヨタディーラーで一番安い値段を提示したショップにすればいいけれど、そうじゃないのを判っているから。」

はぁ、面白いので続きを載せましょう。

「当然ショップ側にも責任があるかも知れません(原文のまま)。任されたんだから。ただどのくらいの落ち度があったか当事者じゃないと証明できないので、直接ショップと話合いなり裁判なりで解決してください。このブログで関係者でない人たちに文句を言うのは筋違いも甚だしい。
問われているのは、選ぶ側に責任がなくてどこへ出しても同じか、ただそれを認めたくない駄々をこねている子供と一緒です。ブログでしか文句を言えず誰の意見も聞き入れない、未だに問題解決が、できていない困った人です。」

最初に言っておきますが、松本自動車やヴェローチェはどれほど無責任か、そして森氏はどれだけ無能で怠慢かを他のランボルギーニ・オーナーに知らせるためにこのブログで告発していることが前提にあります。そしてあなたも自動車修理には整備工の腕の差が大きく左右する、と認めるわけですね? その腕が良いか悪いかは、どうやって調べるのですか? 提灯記事しか載せない雑誌? それともオーナーのブログを見たりしませんか? 整備工のミスで被害に遇い、しかも逃げてしまった話は、同じランボルギーニ・オーナーなら、大いに参考になるのではありませんか? 逆に悪徳修理工場やボンクラ整備工にとっては不愉快極まりない。だから、無茶苦茶な事を言ってでも公表するのを止めさせたいんですよね?

で、あなたは、雑な整備で車を壊されても、整備ミスで車を壊されても、その修理工場を選んだお客側が悪いと云う主張ですよね?

以前も書きましたが、たとえば福井にあった「焼肉酒家えびす」。食中毒で五人の方が亡くなりました。つまり、その亡くなったシトたちは、えびすに行って焼肉を食べて食中毒で死んだんだから、その焼肉屋に行った客が悪い、だから「えびす」は悪くないと云う主張ですよね? 医療ミスで患者が亡くなった。その病院に運び込まれた患者が悪い、医療ミスをした病院は悪くない、と云う主張ですよね? タイヤ・ショップでタイヤ交換をしたところ、走行中にタイヤが外れた。タイヤ交換をした整備士が悪いのではなく、その店を選んだ客が悪いと云う主張ですよね?

それで、裁判で店等が無罪になった判例がありましたか? 逆にその店等に行った客が有罪になったことがありましたか?

脳内がお花畑なんですかねぇ。

それに再び松本自動車で修理したとしても、「おまえの車がボロだからだ」とか「予測できないことだから責任は取らない」とまた言い張るかもしれません。修理を放置して逃げ回るかもしれません。犯罪者が逃げ回ったり証拠を隠蔽するなんてよくあること。だから第三者であるディーラーに修理を依頼しました。そして、松本自動車の森氏のミスで再びエンジンが壊れたことが分かりました。整備ミスなんだから、責任を取るべきなんじゃないんですか? 森さん、岡戸さん。森氏のミスで壊れたのに、そのまま逃げて、なに食わぬ顔でよく店を続けられますよね? 恥ずかしくないんですか? 少しでも羞恥心があるのなら、森氏の整備ミスでエンジンが壊れたことを恥じて、謝罪してきたらどうですか?

ヴェローチェは責任を取らず逃げてしまったし、松本自動車は整備ミスをしたり雑な整備で壊して返したので、これ以上被害者が出ないようにと微力ながら公表しているに過ぎません。なんせ未だに松本自動車もヴェローチェも、何度も同じことを繰り返してはお客に迷惑を掛けているではありませんか!

「問われているのは」と言いながら続くところが意味不明ですが、おそらく、「自分の意志でその修理工場を選んだからオーバーホールしてすぐに壊れても、杜撰な修理ですぐに壊れても、雑な整備で壊して返しても、そこの修理工場を選んだ側が悪い、だから修理工場は悪くない」って主張ですよね?

ドグラ・マグラ系ですか?

トヨタの車を買ったら欠陥車者だったけれど、そんな車を買ったお客が悪いって理論ですよね? だったらトヨタはリコールなんて金のかかることはしない。お菓子を買って封を開けたら腐っていた。腐っていたお菓子を売ったスーパーマーケットや製造したメーカーが悪いのではなく、そのお菓子を買ったお客が悪いんですか? ベッドを買ったら壊れていた。その店で買った客が悪いから文句を言わずに泣き寝入りしろ、って云う主張ですか? 乗った飛行機が落ちた。整備ミスだった。しかし、その飛行機に乗った乗客が悪いって言うんですか? あなた、頭がおかしいですよ。

「ただどれくらいの落ち度があったか当事者じゃないと証明できない」と云う主張も間違っていますね。当事者ならいくらでも誤魔化せます。ですから第三者であるディーラーに判断を任せました。さらに「このブログで文句を言うのは筋違い」とも言っています。あら、お客が減りましたか? ぼくに文句を言うことこそお門違いですよ。杜撰な整備や雑な修理で客たちに迷惑かけといて、ブログで言うな、だなんて。それにぼくは「ランボルギーニ・オーナーやこれからランボルギーニを買おうと考えている方々」にベクトルが向いている、と何度も何度も書いています。悪徳修理工場やボンクラ整備工の目線ではありません。これ以上被害者を出さないために書き続けています。悪徳修理工場やボンクラ整備工やその仲間が不愉快になることなんか、気にしていませんよ。


「>ボロ松の整備工が勝手に「これくらいやっときゃいーだろ」って判断力しただけだろう!
まあ、端的に言えばそうなんじゃないの?今回の整備内容を判断したのは松本自動車を選んだヴェローチェ。そしてヴェローチェを選んだあなたです。ちゃんと整備内容を事前に確認したんでしょ?それでいいと言ったんでしょ、あなたが。マヌケそうだから何も言わず、確認もせずに放置していたのかも知れません(原文のまま)が、その場合でも任せたあなたに責任はがあります。」

「端的に言えば」?(゜ロ゜) あなた、「端的に言う」の意味を知って使ってますか? このブログで主張してきたことを理解できていますか? 松本自動車は、ぼくの提示したオーバーホールをしていないんですよ。さらには修理ミス。そして壊した部品まであった。「おまえ、ここもここも間違っているぞ!」「端的に言えばそうですね」って、感じですか? ミスをしても責任を取らない。都合が悪くなると逃げる。おいおい、それは自分の非を認めているんじゃないか!


「>OHの意味わかってます?機械部品を部品単位まで分解して掃除や調整等を行い、再度組み立てて新品時の性能に戻したり近づけたりする作業や点検のこと
これはそのとおり。しか~し!大事なのはどこまで近づけるかはオーナーやショップの判断力次第。車の状態や予算で決める。その最後判断は任命責任も含めてオーナーに当然ある。だからあなたもマヌケなりにショップを選んでるじゃんそれが証拠。」

何が証拠なんだか。西参道口の交差点で車が動かなくなった時、10年以上も付き合いがあったヴェローチェに電話しました。ヴェローチェはその何年も前から整備士がいなくなり(当時、ぼくはその事を知りませんでした)、松本自動車と組んでいたから松本自動車に運び入れたに過ぎません。車の状態は、エンジンを割って調べた森氏以外は分からない。つまり、車の状態を判断したのは森氏。予算の上限は無し。そしてオーバーホールを勧めたのはヴェローチェ。で、オーナーが決める「最後判断」とはなんですか? 松本自動車はお客が注文したのと違うことをしていたのに?

ヴェローチェは整備士がいなくなってからはどうして毎回毎回違う整備工場を指定するのかは謎です。ヴェローチェが組もうとしてもどこの修理工場も断るからでしょうか。だって何度森氏が雑な修理で車を壊しても、ヴェローチェは未だに松本自動車と組んでいて、「ランボルギーニはそんなもんだ」って言って責任を取らずに逃げてしまうんでしょう? 予算の上限が無いにもかかわらずいい加減なオーバーホールをしたのは松本自動車です。適当なオーバーホールで済ませたのは利ざやを稼ぎたいからでしょ? いや、実は森氏はボンクラ過ぎてオーバーホールをしたことがなかったんでしょうか? 何とか修理したかと思えばミスですぐに壊れる。修理ミスをしたにもかかわらず、整備工に責任がないわけないでしょう?


「>ボロい部品を交換するのがオーバーホールだぞ!
あたな(原文のまま)の言うボロい部品はどこなの?ピンは結果的に折れたからボロかったと後出しジャンケンで言っているだけじゃん。ボロい部品で未だに交換されていない部品を全部リストアップして言ってみな。できないんでしょ。20年も前のボロ中古車はネジ一本についても全部新品にすると言う事?初期型ディアブロなんて故障が多いので有名。仮に新品にしたってまた直ぐ壊れる可能性すら高い(原文のまま)。あなたはリスクというものをまるで理解できていない。
修理とはリスクを考えながら妥協点を見つける作業。」

ぼくは分解して確認していないので、「ボロい部品」がどれかは分かりません。分解した森氏なら、打診で検査すれば分かったでしょう。ただし、ぼくはパーツカタログは持っているので、どの部品を交換し、どれはそのままなのかは分かります。打診法のような基本的なことさえ知らないし、できないとは、まさにボンクラ。スプロケット・ピンが折れたらバルブ・クラッシュして大惨事になる、って云うリスクを森氏は考えられなかったんですね。そして、「いくらかかっても良い」と云うお客の依頼を無視してボンクラ整備工は勝手に妥協点を判断した、と云うことですね? また初期型ディアブロは壊れると云うのは、どこからの情報ですか? あなたが初期型ディアブロに乗っていてですか? ガレージ保管ではないぼくのディアブロですが、壊れたのは最初のうちだけ、自分で修理したところは二度と壊れていません。ディーラーでエンジンを整備してからは、エンジンも好調で、以後ずっと故障知らずです。

ちなみに田中むねよし氏はマンガのタイトルを「ボルト・アンド・ナット」としました。ボルトとナットが最重要部品であることを知り、彼はレストアの時に全てのそれを新品にしました。ぼくも自分で修理したところのボルトやナットは全て新品と交換しています。どうやらあなたは素人で、ランボルギーニを所有しているわけでもなく、憶測だけで文句を言ってきているだけのようですね。それとも素人より劣る修理工ですか? 森氏以外にもいたんですか? そんなにボンクラ整備工がいるとは思えませんが。


「今回は結果ピンが折れるというリスク予測できなかっただけ。あなたも含めて。それはリスクを恐れるならディアブロなんか、しかも中古車で買うべきではない。

…という内容を以前から他のコメントで言われているがそこには触れないということは、図星なんでしょうね、
俺は関係者でも仲間でもないが、あなたの主張は聞いていてムチヤクチヤだし不愉快です。文句があるならさっさと裁判で決着したらいい。する度胸も勝てる自信もないなら自分のマヌケさを恥じて泣き寝入りしてほしい。ブログで負け犬の遠吠えはみっともないし見ていて不愉快です。FC2の車関係のブログは結構面白いのが多いが、あなたのブログは見る人が得るものがないだけでなく不愉快になり、思わずコメントしたくなる。これは才能かもね。
以上。」

ピンが折れたからだと云うのはオーバーホール後にバルブ・クラッシュしてエンジンを割ってみた森氏の主張。ぼくは内部を見ていないので、本当のところは分かりません。で、たとえそれが本当だとしても、そのピンが折れた場合にどんなことになるか考えが及ばないのはボンクラである証拠。それにスプロケット・ピンは明らかに相当なテンションがかかる部品。さらにエンジンのオーバーホールには金額の上限は無しでお願いしました。そして修理させれば修理ミスですぐに動かなくなったのは森氏がボンクラだから。

東北大震災直後に原子力発電所の事故が起きました。それを責めるのは後出しじゃんけんですか? 森氏のミスで壊れたことを公表するのは後出しじゃんけんですか? 修理を放置したことを公表することは後出しじゃんけんですか? 焼肉屋で食事をして食中毒で死んだことに有罪判決を出すことは、後出しじゃんけんですか?

中古で買ったディアブロがバルブ・クラッシュした、だからそのディアブロを売った店が悪い、と言っているわけではありません。10年はエンジンを下ろさないで済むようにしっかりオーバーホールしてくださいとお願いされて「了解しました」と言って金はもらったけれども、わずか半年でバルブ・クラッシュした、で、後から「そんなことできるわけがない」と言い出すことこそ、後出しじゃんけんだと言えるのではありませんか。さらに修理を放置、そして修理して3ヶ月で今度はボンクラ整備工のミスでエンジンが動かなくなり、修理をせずに逃げてしまったことを公表している(ブログに文句を書いている)のです。

事実を言われて逆ギレする。それがあなたのスタイルなんですね? まぁ、あなたからのコメントは、森氏の修理ミスだったとディーラーから教えてもらう前。実は森氏の修理ミスでエンジンが壊れましたと公表してからはまともなコメントを寄越さなくなりましたね。ちゃんと結果が分かったわけではないのに憶測だけでいちゃもんを言ってくる。少しはミネルバのふくろうを見習いなさい。

そして「10年はエンジンを下ろさないで済むようなオーバーホール」を頼んで「分かりました!」と約束したのはヴェローチェ。にもかかわらず、わずか半年でバルブ・クラッシュしたら、「新車じゃあるまいし、10年エンジンを下ろさないで済むようなオーバーホールなんてできない」と言い出したのはヴェローチェ。それこそ後出しじゃんけんではないんですか?

さらにムルシエラゴまで直せずに返したと云う。これも「松本自動車を選んだ客が悪い」と考え、修理代として受け取った金も返さなくて良いと主張するのですか?

ヴェローチェ、松本自動車はどこまで腐っているのでしょうか。

できないくせに「できる」と嘘をついて逃げてしまう。まともな修理工場なら、こんなヴェローチェを相手にしなくなり、松本自動車の森氏のような、まともな修理ができない修理工と組むしかなくなる。これは必然の結果であり、ある意味ヴェローチェと松本自動車はお似合いなのかもしれません。

ただ… ボンクラ整備工に雑な修理をされる車やオーナーは、たまったもんではありませんね。おかげでぼくは高速道路を走行中にブレーキが効かなくなり、死ぬかと思ったんですから。



スポンサーサイト

コメント

ホンモノのアホだな。w

ヴェローチェについては、他にも香ばしい話を聞いていますが、それについてはいずれまた。



ぜひ聞きたいです。
どんな香ばしさか
本当に楽しみなので
書いてくださいね!

公共に利益をもたらす情報の場合、
中傷や妨害にはならないそうですから
がんがん教えてくれ。

これじゃ場末でしか仕事が出来ないはずだわ。人事はよく人を見てるな

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1223-e26c2a30
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |