FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


森の時計

昨年の11月に日本橋横山町にある森の時計でドイツ製山小屋からくり鳩時計(オルゴールはスイス製)、モデルNo.86740T(356,400円!)を買ったのですが、8ヶ月足らずでからくりが動かなくなりました。

で、電話で症状を話すと、着払いで送ってください、とのことでした。

それから三日程(土日をカウントしないと1日)で電話が来て直ったとのこと。なんでもドイツの職人の中にもうまい下手があって、あまりうまくない職人が仕上げただろう、とのことで、修理して翌日には送り返してきました。

とても迅速で丁寧な対応。

ちなみに森の時計は先日「シューイチ」で紹介されていましたね~( ´∀`)

いつの間にか名前が「鳩」さんになっていたりして… (^_^;)

それより、お店で一番高い鳩時計を買ったはずだったのに、それより数万円も高い鳩時計が入荷されたとは…

なんか、ずるい… ( ´△`)


ちゃんとしたお店なら、自分にミスがなくても販売した責任を取り、これくらいはするでしょう。にもかかわらず、ヴェローチェは一度は責任を取ったものの、二度目は「うちも商売だから」と言って松本自動車の整備工のミスの責任を取ろうとはしませんでした。さらに自分のところの整備工がミスしたにもかかわらず、松本自動車自体も「ノークレームで修理した」と主張して責任を取ることは一度もありませんでした。

こんなグズでダメダメな修理工場など聞いたことはありません。

被害者が二度と出ないようにしなければならないでしょう。

再修理に出して一年以上経ってから(ブログに松本自動車の整備工の名前を書いて3ヶ月くらい経ってから)ヴェローチェから「いろいろな方からブログの内容について聞いています」とメールが来たことがありました。その時「彼らはぼくの仲間ですからブログに書くのはやめてください」ともメールに書かれてありました。

何か、嘘が書いてありましたか? お金をもらってしまったら、それで終わりなんですか? 自分たちが書かれて困るような行為をしておいて「(ブログに書くのは)やめてください」は納得できませんよ。

アウトモビーリ・ヴェローチェはこのまま謝罪することもなく逃げてしまうつもりなのでしょうね。

ヴェローチェが紹介してくれた修理工場は、松本自動車以外は全て良い修理工場だったんですけれどねぇ。

とても残念です。



では、松本自動車とフユカイな仲間たちからの誹謗中傷嫌がらせコメントに今日も答えていきましょう。

「質問です貴方は、散々誹謗中傷を撒き散らし自分の立場が悪くなったら逃げてコメントさせない、最後までケジメをつけて終わりにするのが人として当然だと私は考えます(原文のまま)」

現代版ドグラ・マグラか!?

最初に「質問です」と言っておきながら質問がない(゜ロ゜)

整備工のミスで壊れたんですから、最後まで責任取ったらどうですか?

逃げ回っているのは、ヴェローチェと松本自動車ですよ。

「質問です?このまま逃げて済む問題なのでしょうか?
正しい日本語で説明してください。個人名まで出し騒がしたのは、貴方なんですよ」

「貴方が、隠れれば隠れるほどコメントは、続きます、貴方! 貴方のミスは、間違いは言及しないのですか? 男らしく回答してください。さわがしたのは、貴方なんですよ。」

文体が一緒ですね。

ぼくにミスがあればちゃんと言ってみてください。何に答えたらいいのか意味不明なので、このままでは回答しかねます。それより突然ずっと沈黙して逃げ回っているのは、松本自動車とフユカイな仲間たちではないのですか?

「みなさん頑張りましょう!これからは、根くらべです、必ず承認待ちは、解かれますそれまで頑張りましょう!」

ぼくが承認待ちにしているわけではありません。嘘をつくのはお止めなさい。

「謝罪してください。あたりまえのことをしてくださいそこで働いていた従業員の家族です貴方の正しい日本語で職を無くしました。子供4人います。」

もしそうだとしたら、クビにしたのは松本自動車の社長じゃないんですか? その理由は日本語が間違っていたからなんですか? 違うでしょ? 杜撰な修理をして客に迷惑をかけたんですから、自業自得じゃないんですか? それなのに、ぼくがどうして謝罪するのですか? ミスをしたのは森氏であり、それにもかかわらず責任を放棄したのは松本自動車です。謝罪するのは森氏や松本自動車じゃないんですか?

「せめてコメント認証されたらどうですか? 自分が発言する時は、誰が悪か一方的に発言するくせに、分が悪くなるとコメント公開しないってお話になりません」

別にぼくが承認待ちにしているわけではないのでほっときましょう。いちいち承認するのは面倒だし。こうして本文で紹介しているのだから、別に構わないんじゃないですか。そもそもまともなコメントではないですし。そんなに自分の意見を発表したいのなら、松本自動車のホームページで紹介した方がいいんじゃないですか。

「ぼくはヴェローチェの昔の修理工のことが信用出来なくて修理から戻って来たら必ず点検する、と言ってました。
松本自動車の修理工も信用ならなかった
=なら修理に出すなよ ばかなの?」

ヴェローチェとは10年以上の付き合いがあったし、地方で壊れた時もすぐに調べて修理工場を紹介してくれたので、多少のことには目をつぶりました。

松本自動車は最初からまともなオーバーホールができなかったし、一度もまともな修理ができなかった。整備工はまさにボンクラで、それにもかかわらず松本自動車は責任を取ろうともしなかった。

だから3回目の故障の時は呆れて「松本自動車以外で」と条件をつけました。

ヴェローチェの整備士は確かにミスはあったけれど、ヴェローチェはそれをフォローしようとする男気がありました。

それなのに「松本自動車がノークレームで修理したと言っているので」とか、変わってしまったんですよ。

「逃げて逃げて逃げて済む話ですか? 一番だらしなく人間として最低なのは、あなたです。ケジメをつけて終わらせるべきです。正論に答えられない卑怯なバカが、知的とかすでに貴方はブログ上で裁判員裁判を受けているようなものです。
同じ言い回しにはみなさん飽きていますし、発言した結果、多くのコメントが寄せられている訳ですから、きちんとお答えしたらいかがですか?」

はい、少しずつですが、きちんと答えていますよ。時間がかかるのは、こんなどうでもよいコメントや誹謗中傷嫌がらせコメントを送りつけてくるからです。

で、こちらの質問には全く答えずに逃げてしまっているのは、松本自動車とフユカイな仲間たちの方ではないですか。ディーラーが「整備ミス」だと言っているにもかかわらず、松本自動車やヴェローチェは、最後まで責任を取ろうともせず、結局逃げてしまったんじゃないですか(-。-)y-゜゜゜


何度か書いていますが、まともな整備やオーバーホールができないのなら最初っから断れば良かったんじゃないですか?
ボンクラ整備工の森俊匡さん(# ̄З ̄)

何度も同じ繰り返しを言っているのは、松本自動車とフユカイな仲間たちだから、それに答えるぼくは、何度も同じことを書くはめになっているのですよ。

自分たちのミスなんだから、ケジメをつけたらどうですか?

整備工のミスでオーナーに迷惑をかけたんだから、オーナーに謝罪すべきではないんですか?



森の時計の対応に比べて、まさにクズ対応だった松本自動車。

ぼったくったオーナーの皆さんに謝罪して、返金してもらいたいものです。

あ、卑怯にも逃げてしまったし、そんなまともな人間じゃないか┐(-。-;)┌








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1212-c564dd61
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |