FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


和箪笥を買う

週末は和箪笥を買いに相模原(町田)にある古福庵に行ってみました。

おっ、新しいのが入っている♪


かっこいい船箪笥があります。

70万越えかぁ。

飾るには小さい。船箪笥を飾るのに水屋箪笥があるといいかな~。

しかしながら、この船箪笥を買うと水屋箪笥も必然的に立派なのにしたいなぁ。


その後、府中にある可ナル舎にも行ってみました。

可ナル舎は売れセンの価格帯のが揃っています。

古福庵も可ナル舎も「売約済」の札が下がっているのは大体20~30万円のモノでした。売れセンはこの価格帯でしょう。

結局箪笥は買わずに高さ1メートル弱の壺などを買って帰りました。壺は正月花の餅花を飾る用です。車多酒造の真似です。

目黒の骨董通りや埼玉ののびるに行くことも考えたのですが、遠いので心が折れてしまいました。

勤労感謝の日に、少し早いですが多磨霊園に行き、三島先生の墓参りを済ませ、そこから甲州街道に向かって車で五分程行ったところにある可ナル舎に行き、水屋箪笥を買って帰りました(届くのは年内、とのこと)。


さて、ではボロ松関係者からの、誹謗中傷コメントに答えていきましょうか。


「コイツの師匠?も(中略)暗に使い込まれたりしてたエンジンの疲労を書いている。
類は類を呼ぶブログ主&ブログのレベルにあった奴が集まるとよく言ったもんだ」

ここでも「類を類を呼ぶ」と誤用しています。特定のシトリが、何人もから誹謗中傷コメントが送られてきていると思い込ませようと何通も送ってくるのでしょうが、そうそう何人もが同じ誤りをするもんではありません。

稚拙な策を弄した結果、馬脚を現してしまったんですね。

「ごめん、主のレベルに一生懸命合わせてるんだけど…」
と続きます。日本語の誤りを指摘されておきながら、よくゆーよ(^_^;)

レベルを合わせて、ぼくから日本語の誤りを指摘されないようにしたらどうですかね。

さすがにぼくはここまでお馬鹿で厚顔無恥ではないですよ( ̄▽ ̄;)

「一通り常識的な範疇でOHして、その後、ボコボコ壊れるのは老牛氏が言うエンジンの素性が悪いんですな
そんなのの修理や苦情をマトモに相手していたら商売にも何にもならんわな。旧車、スーパーカーショップなんか存在が成り立たん」

日本に100台のディアブロがあったとします(ディアブロ・ミーティングで集まった最大数は70台程度)。そのうち2台がスプロケット・ピンが折れたことがブログ等により確認されました。実際はブログをしていないオーナーの方が多いし、予防整備やオーバーホールでスプロケットの交換がされた時にスプロケット・ピンも交換された個体もあるでしょうから、スプロケット・ピンが折れることは決して珍しいことではないと言えます。

で、世界中に2900台程度しかないディアブロの常識的なOHって、どんなOHなんですか? ここでも「常識」的と言っていますが、常識的と誰が決めたんですか? ディーラーのランボルギーニ麻布ですか? メーカーのランボルギーニ社ですか?

懲りずにランボルギーニ・ディアブロには常識的なOHが存在すると夢物語を語っているんですか?

また、どうして「常識的なOH」を松本自動車が行ったと言い切れるのですか? 手を抜いたと考えないんですか?


以前も「メーカー指定のOH」があるかのような嘘を書いていましたよね? メーカー指定と云うことは、ランボルギーニ社指定のオーバーホールってことですよね? そんなもんどこに書いてあるんですか? 嘘をつき続けて恥ずかしくないんですか?

どの部品を交換するか、それは整備士の判断ではないんですか? オーナーが交換部品を指定しろ、とか無茶苦茶なことも言っていましたが。

ド素人みたいな整備工本人ではいいのか悪いのか判断が出来ない、分からないからオーナーが決めてください。そーゆーことですよね? プロのはずの整備工が、素人のオーナーに交換部品の指示を仰ぐべきだと? エンジンを割って見た整備工は、エンジンの中を見ていないオーナーに指示を受けるべきだと? そんな主張するから、松本自動車の整備工はボンクラだと言っているんですよ。

OHの意味を理解していない。ただ消耗品を交換すればOHと思っているんじゃないんですか?

「商売にも何にもならんわな」って、426万円中、400万円先払いしてもらってもこんな考え方しかできないとは、ぼったくりのボロ松関係者らしいですね。商売にならないのは、修理工場の場合、適当な修理をして大金をぼったくるから結果的にお客が来なくなるからじゃないんですか?

「そもそも老牛氏のMOSチューン700馬力エンジンと同じトコのピンが折れるって どんだけ使い込まれたエンジンかわかったもんじゃない」

ま、松本自動車の整備工のレベルでは、エンジンを割ってみても「わかったもんじゃない」んでしょうね。経験も無いし、向上心も勤労意欲も皆無だから。


「ブログというかこのコメ欄が荒れれば荒れるほど整備工場の信頼度は落ちるけど、競合がわざと荒らしてるとか?
絶対にこの工場は利用したくないわ。」

はい、大切な愛車の修理や整備を頼むのは、やめた方がいいでしょう。

ぼくのブログを読んでもまだ松本自動車に修理を頼みたい方はどうぞ。杜撰な修理や整備でも、車がボロだからすぐ壊れるのだ、すぐに壊れてもノークレームで修理したんだから再修理するならもっと金を出せ、と金を請求してきますし、部品を壊しても黙って返し、全ての責任は修理を依頼したオーナー側に100%あると言われてしまっても構わないのなら(-_-)

ボロ松関係者は、整備工の名前をブログに書かれたことを逆恨みしてぼくのブログへの誹謗中傷コメントを開始しました。

名前を書かれても、ちゃんとOHしていれば問題なかったのにねぇ。松本自動車が修理を放置したりせず、まともな整備をしていれば、ヴェローチェは暫くは安泰だったでしょうね。

「そしてブログ主は反論できずに泣き寝入りか。何だか見ていて恥ずかしいよ。世渡り下手っていうか。女に相手にされない典型なんだろうなぁ。無理しないで身の丈にあったクルマが一番良いんじゃないかなぁ。」

女に相手にされない典型? 論理が飛躍し過ぎていて全く分からないんで、も少し説明してもらえませんか? それともいつものようにまた適当な誹謗中傷を書いてきているだけなんですか? 松本自動車こそ、身の丈にあったクルマを修理したらいかがでしょうか? 「(まともなOHも出来ないし修理を放置する松本自動車に対して)お願いですから直してください」って頼め! ってのもありましたねぇ。お金を払い、それでなんでさらに「お願いですから直してください」と頭を下げるのか、分かりませんが。

恥ずかしいのは、まともな修理もできない松本自動車の整備工じゃないんですか? 預かった車の修理を逃げて放置していた松本自動車じゃないんですか?

「反論できずに泣き寝入りか」って、ぼくはほとんどの誹謗中傷コメントに対して反論してますが? それに対してまともな反論できずに「バカ」「マヌケ」などと小学生並みの誹謗中傷コメントをしているのはボロ松関係者じゃないんですか?

「身の丈にあったクルマ」に乗るのではなく、できるのなら自分が乗りたい車に乗るのが一番だとぼくは考えます。まさにこのコメントは「貧乏人はランボルギーニに乗るな」と言わんばかりの口調です。大きなお世話。

好きでもない車、好きでもない色、そんな車に乗るって、つまらないものです。

ランボルギーニ・ディアブロは運転していて楽しい車です。ドキドキワクワクします。

あらゆる誘惑を経ち切り、修行僧のような生活を何年も続け、お金を貯めてやっと買いました。

安月給なんで、ガソリンも満足に入れられないほど苦労しています。

「アベンタドールでも買って見返してみろよ」とボロ松関係者からコメントがありましたが、それのどこが見返すことになるのか、未だに説明がありません。

こちらからの反論に全く答えられず、おかしな日本語で誹謗中傷を繰り返して逃げるのみ。車の修理と同じですね。

このブログを読んでいる方だって、果たしてボロ松関係者が主張するようにぼくのディアブロがボロだから何度も壊れたのか、ぼくの主張するように松本自動車の整備工がボンクラだったから何度も壊れたのか、真実が知りたいでしょう。



いよいよ次回、ディーラーから真実が告げられます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1193-046784e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |