FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


森の時計

「ぶらり途中下車の旅」を見ていたら、日本橋横山町と云う衣料品専門街のど真ん中にある鳩時計専門店が紹介されていました。

楽しそうじゃないか~( ´∀`)

行かねばなるまい。

そう思っていましたが、日常の生活に追われ、とうとう11月になってしまいました~( ´△`)

ホームページを見てみると本社は土日祝日休み。11月15日までに注文すればクリスマスに間に合うそうで、次の土曜日の営業日は19日なので年内に間に合わなくなる可能性があり、なんとか平日休みを取って現物を見に行くことにしました。

電話すると一番詳しい芹澤代表は広島のイベントに参加のため不在とのことでした。そこで、安いものでもないし現物を見て決めたい、で、検討している二つのモデル名を告げるとどちらも在庫があるとのこと。

電話を切って30分もすると、芹澤代表の携帯電話から電話かありました。

そこで13日に休みを取ったので13日に伺うことを告げました。



森の時計本社は日本橋横山町と云う衣料品専門街のど真ん中のビルの四階にあります。

この町には、何年か前にちょうさと云う讃岐うどん屋に来たのが最後です。なんせ大半のお店が業者しか対応しない上に素人は入店さえ出来ないので、面白くありません。

月曜日に横山町に来たのは初めてだったのですが、道路はまさにカオス。30分もうろうろしたが見つからず、車をコインパーキングに入れて探すと角を曲がったところにありました。この道は通ったのに気が付かなかった… 車では来ない方が良かったなぁ。でも、在庫があれば持って帰るつもりだったものですから…



鳩時計についての詳しい説明は「森の時計」のホームページをご覧ください。

簡単に鳩時計について説明します(芹澤代表の受け売りですが)。

鳩時計は本場のドイツではカッコー時計と呼ばれており、実は「カッコー、カッコー」と鳴きます。

ところが日本に入ってくる時に、カッコーは閑古鳥と呼ばれており商売としては縁起が悪い、だから平和の象徴の鳩とし、鳩時計と呼ぶようなったそうです。ぼくも本場に倣い、カッコー時計と呼ぶことにします。

外観は山小屋タイプと彫刻タイプに分かれ、ムーブメントはクオーツ式と機械式があります。量販店でも入手可能なセイコーやシチズンのカッコー時計はチャチくておもちゃみたいですが、ここ森の時計のカッコー時計は、本場ドイツから輸入されたカッコー時計でもプラスチック針の場合、雰囲気に合わないと考えて木製に換えています。

なお、カッコー時計はゼンマイを巻き上げるのではなく、重りの落ちる力を利用して時計を動かしからくりを動かします。重りの重さやチェーンの長さにより、 一日巻きと八日巻きがあります。

機械式鳩時計は、紙製のふいごでカッコーが鳴き、オルゴールを奏でます。クオーツ式の電子音とはシトアジ違います。また、山小屋タイプに比べ装飾がシンプルな分、彫刻タイプの方が音が澄んでいて綺麗に聞こえました。

また、カッコー時計を飾るのは目線より少し上が良いそうです(そのように作ってあるそうです)。

少し下から見上げると山小屋タイプは下の雑な作りが見えてしまいます。

木彫りタイプは作りが正面からしか見るようにしかなっておらず、一番高いモデルでも、横から見るとがっかりします。結局芹澤代表にどちらがお勧めか聞いて、山小屋タイプにしました。

ぼくが買ったモデルは山小屋タイプの機械式ムーブメント、八日巻きの86740Tです。

お店で一番でかくてお高いものでした。だって安いとどんどんちゃちくなるんですもの… ( ´_ゝ`)

お値段は356,400円!!Σ( ̄□ ̄;)

いや、ただカッコーが出てきてダンスを踊る男女が回り、水車が回り、ハンターの手が上下に動くだけなのに~( ´_ゝ`)

ドイツの職人に比べたら、日本のからくり人形はすごい!

伝統あるカッコー時計は、四つ動くのが一番作動箇所が多いそうです。


迷った木彫りタイプは795-8MTで、291,600円でした。こちらはカッコーが出て、ダンスを踊る男女が回るだけのようです。

ま、宝くじが当たったら、こちらも買うかぁ。

パッソに運び入れるのは、芹澤代表がしてくれました。

その後、讃岐うどんのちょうさを探すと見つかりません。

インターネットで調べてみると今年の春に閉店していました。

ちょうさは東京で本物の讃岐うどんが食べられる数少ないお店だったのになぁ。

本場の讃岐うどん屋と違う点は、本場に比べて値段が倍なことくらいでしょうか。

移転して再開するようなので、期待して待ちましょうか。

その後銀座に行き、銀座もとじに着物や襦袢を洗いに出しました。

松屋銀座に寄り、友の会の会費を払い、買い物をして帰りました。

それにしても都心のタクシーはマナーが悪い。

交差点の中でウィンカーも出さずに進路変更。無理な割り込み。タクシーの運ちゃんは運転のプロだろうに。サンデードライバーより酷いぞ。

家に帰って早速箱を開け、壁に設置しました。


夜間は音を鳴らなくしました。そうすると、夜は午後8時まで鳴り、朝は午前8時から鳴るようにしか設定できません。

あれ? だとすると、ぼくは平日は鳩時計のからくりを見られないし、カッコーの鳴き声もオルゴールの音色も聞けなくなるんですねぇ( ´△`)

しかも振り子のチックタックと云う作動音が気になります。


ふいごは紙製。すぐに壊れそうなはかなさがあります。

在庫があれば持って帰れます。

月に一度程土曜日も開いているので、平日休みがなかなか取れない方はホームページをご覧になり、一度ご来店してみたらいかがでしょうか。

壁一面に鳩時計が飾られ、わざわざ時間をズラして鳴るようにしてあるので、楽しいですよ。


クリスマスはワイングラスを傾けながら、カッコー時計のからくりを見ましょうか。





スポンサーサイト

コメント

いろはにほへと

ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

そして

あまりのコイツのバカさ加減に呆れて

誰も居なくなった。

尋常じゃない馬鹿

ココまで読解力の無いアホも珍しいw
ツッコミにも何もなってないw
単にこのアホが気に入らないトコに文句言ってるだけで、
何のツッコミにも応えにもなってないw
こんなマヌケな文章を長々書けるマヌケ脳みそ所有者も珍しいw

必死にどうでも良い事で上から目線で書こうとしてるが、
どーみてもコイツが周りの見えないかなりのアホですなw

そんなことよりも
ヴェーローチェについて
詳しく書いてください。

実はあの店には
工場なんか無いんでしょ?

入庫したクルマは
全部下請けに出して
中抜いてるんでしょ?

でも責任もとらないし
保証も無しなんでしょ?

ブログを見ていると
そうとしか思えないんですが
自分はそれが本当なのかを
確かめるすべがないから
教えてください。


火葬場男?

やっぱw雑魚が釣れてたなあWwwwww類類の餌w

着物で街をウロウロして、目立とうと言う頭の悪いのが居ると聞いて来ました。

>それに「壊れたのはおまえの車がボロだからだ」と言い張るので、果たしてそうなのか、
>それとも松本自動車の整備工がボンクラなのか、ディーラーで調べてもらい、ブログで発表したいと思います。


ディーラーが売ってるメーカーのクルマを(たとえボロでも)これはボロです。なんて言う訳ないだろww池沼?

ハッキリするのが金!w200万以上請求されたらボロ認定です。

この記事には承認制にしないんですね 
貴方の性格がよくわかります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1192-032e3bea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |