FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


舟を編む

休日は、庭にモルタルの階段を設けたり、物置の前をモルタルで舗装したりしようと頑張っていました~( ´∀`)

また、ハロウィーン気分を盛り上げたくておしゃれなお店にも行ったりして小物などを買いました。

ハロウィーン期間中ぼくの一番のお気に入りは広尾にある「ナショナル麻布スーパーマーケット」なんですが、駐車場には大使館関係者の息子と思われるガキとかがいて写真を撮っていたり、高級車が並んでいて、そんなところだとやっぱりランボルギーニで行きたいじゃないですか~(ノ´∀`*)

修理工場に入っているので、それはできそうもありません。

こーゆー時は、車で乗りつけることが出来ない吉祥寺とかに行きます。

そうそう、ディアブロはディーラーに入庫させました。ボロ松とフユカイな仲間たちが言うには「どんなお店でもぼくみたいなクレーマーの車を修理することはお断り」とのことでしたが、ディーラーでは改造しているかどうか聞かれただけで、すんなりと普通に修理を引き受けてくれました。

ボロ松関係者は妄想の世界に生きているんですかね? いい加減なことばかり、いや、息をするように嘘ばかりつくなぁ。

それに「壊れたのはおまえの車がボロだからだ」と言い張るので、果たしてそうなのか、それとも松本自動車の整備工がボンクラなのか、ディーラーで調べてもらい、ブログで発表したいと思います。

松本自動車に壊れた責任を取らせようとも最初は考えましたが、たとえ整備ミスをしたとしてもホントのことを言うとは思えません。だってボロ松とフユカイな仲間たちは虚言癖があるんですよ。「ディーラー指定のオーバーホール」だとか「行きつけのコンビニを知っている」とか「准公務員」とか。さらに「遺伝子が…」とか、妄想も甚だしい。


ディーラーに預けて本当のことが知りたい。


と言うことで、金銭面では杜撰な整備をした松本自動車の勝ちと言えるでしょう(あ、ヴェローチェにも「再再修理は松本自動車以外で」とお願いしたので、その時点で無能な松本自動車は修理をしないで済んだと言えます。ただし、ブッ壊した部品については修理する責任があるのではないですか? センサーコードの切れた位置が遮熱板のところにぴったりと当てはまります。謝罪して触媒の温度センサーを直すか交換しなさい。無能な整備工よ!

連絡すると言ったヴェローチェを七ヶ月以上待ちましたが、1通のメールも寄越しませんし、これ以上責任を取るつもりはないでしょう。

七ヶ月以上も修理工場は空かないし、入庫するメドも立たないんですかね。


ヴェローチェとは10年以上の付き合いだったんですが…

ま、こんな態度を取るヴェローチェに預けて再び修理をしたとしても真実は闇に葬られてしまうかもしれませんから、ディーラーで修理をします。



では、コメントに対して答えていきましょう。


「金属疲労で鉄のピンが折れるってどんだけ使われたボロ車やねん」

スプロケットピンは、テンショナーでタイミング・チェーンを張っていて相当なテンションがかかっています。

金属疲労してもおかしくありません。

構造を理解できないんですかね?

金属疲労していたら交換するのがオーバーホールや予防整備でしょ?
金属疲労しているかどうか分からないボンクラな整備工ならば、非破壊検査の会社を利用したらどうでしょうかねぇ。

何十年も前から飛行機の整備には非破壊検査が行われています。


整備工本人が放射線取扱主任の資格がなくても非破壊検査の会社に頼めばいいんですが。

経験豊富なメカニックならばそんな必要はないでしょうが、まともな整備もできない松本自動車の整備工は、ゼシトモ利用すべきでしょう。

あ、ぼったくりの松本自動車で整備を頼むオーナーはいないか。



「類は類を呼ぶ ブログ主がブログのレベルにあった奴が集まるとはよく言ったもんだ」

はい、また日本語を間違えてます。こういつもいつも間違えると、笑っちゃうのはぼくだけでしょうか?

ボロ松関係者は、コメントにことわざなどを用いると必ず間違えます。


悲しいほどバカなんでしょう。


正しくは

類は友を呼ぶ

です。

ことわざや四文字熟語を使うことによって格調高い文体になったり分かり易くなるものなのですが、ボロ松関係者は使えば使うほどボロを出しバカをさらす。

日本語も満足にできないんですから、そのようなレベルのブログ主のところにボロ松関係者は集まったらどうですか?

少なくともボロ松関係者の日本語の誤りを散々指摘している分だけ、ボロ松関係者よりかは、ぼくは知識があり、きちんと勉強していたと言えるでしょう。


日本語の誤りを指摘されて「ニュアンスでいいんだ」と主張するのと同じように、車の修理のミスを指摘されても反省しないんですね。


「ショップ技術も調べもせずに丸投げしたブログ主の100%責任」

では、どうやってショップ技術を調べるのですか? 頼んでみなければ分からないではないですか。それとも雑誌に掲載されている紹介記事を信じて(その大半は広告主ですが)修理依頼をしろと? そして、一度ならず二度もすぐに壊れるようなオーバーホールや修理しかできないどころか壊してオーナーに返すなども整備工の責任ではなく、依頼をしたオーナーに責任が100%あると云う意見のようですね。

トヨタの車を買って生産上の不具合があったとしても、トヨタのせいではなく、買ったオーナーが100%悪いと言うのですね?

買ったカップ麺の中にゴキブリが入っていたとしても、買った消費者が100%悪いと云う意見なんですかね?

自分達の修理技術が低くてぼったくっていて何が悪い、松本自動車を選んだお前が100%悪いって云う意見なんですね?


だったら今後もずっと同じ被害者が出ないように、杜撰な松本自動車の修理技術について発信しなくてはならないでしょう。

「ショップ技術を調べもせずに…」
とボロ松関係者が主張するのならば、松本自動車の技術がどの程度のものか、知らないオーナーが松本自動車でオーバーホールや修理を頼んでしまわないようにしなくてはいけませんね。

つまり、自分達の技術が低いのに修理依頼をしたオーナーの車がボロだからだ、うちに修理依頼をしたオーナーの責任だと言って責任を取らずに逃げようとするこんな整備工場はオーナーのためになりません。オーナーの方々やこれからスーパーカーを購入する方々のためにも、真実を伝えていきたいと思います。


「ショップなんて相性だから」

ボロ松関係者は日本語もまともにできなくてコミュニケーションに苦労しているようですから、ぼくの車のどこが悪かったかもオーナーには説明できないんですよね?

コミュニケーションが取れなくて何が「相性」だよ(-_-)


それにお店との付き合いの「相性」って、どんなことなんですかねぇ。ボロ松関係者はよく断定はするが理由は無い曖昧模糊とした表現を使います。全く説明がないんですよね。「相性だから」と言い切っているので、説明してくださいな。

ぼくのディアブロを420万円でオーバーホールした松本自動車とぼくが相性が悪かったから、ぼくのディアブロが半年でバルブクラッシュしたと言いたいのか? 修理して三ヶ月で再びエンジンが壊れたのは、松本自動車の整備工とぼくのディアブロの相性が悪かったからか? コードを切って返したのは、整備工のミスではなくそこに頼んだオーナーと相性が悪かったからか?


ばっかじゃねーか。

普通は整備工の腕が悪い、整備ミスだと思うだろ!

どこまで誤魔化して責任転嫁すれば気が済むんだよ。

「ブログ主のように預けて後は任せっきりのナシのつぶて、なんて問題外」

ほほう、松本自動車の整備工は素人でボンクラで無能だから、オーナーがつきっきりで見ていて口出ししなくてはならないと主張するのですね?

ぼくは「早くしろ」「安くしろ」などと、一度も言ったことはありません。

メカニックは「早くしろ」「安くしろ」って言われたいと思いますか?

オーバーホールや修理の結果について感想を述べると誹謗中傷コメントを送ってきておいて、よくまぁ「任せっきりは問題外」なんて言えるものです。

対照的なのがディーラーの対応です。ディーラーからはきちんと報告があります。

こことここが○○でした。部品の入荷待ちですので、引き渡しは○○頃になります、と云うように。

メカニックは、オーナーがちょくちょく顔を出して工場内に入り込んで「どこが悪い?」「いくらくらいかかる?」「進捗状況はどうだ?」「何してるんだ」「修理はまだ終わらないのか」などと口出しされたいのですか? 松本自動車のように修理依頼を受けた車を放置するようなことをするとは全く考えませんでした。ヴェローチェは「こういう車は入庫したらすぐに修理して、さっさと返したい」と言っていましたし。

「事実関係はさておき、ブログが荒れるのはブログの書き方、考え方に起因しているのが一番かと。最初から読めば解る。自己中ってなんつーか、まぁ、読めばわかる」


事実関係について不問? 一番重要なのは、事実かどうかではありませんか? 事実を隠して何が分かるのでしょう? いや、松本自動車からすれば、「事実」は隠したいのでしょう。「考え方」でブログが炎上するのは分かります。では、ブログが炎上する「書き方」って、どんな書き方なんですかね? ここでも意味不明な持論を展開しているので説明できなくなって「読めばわかる」と締め括っています。

「ヴェローチェもこんなボロ車持っている馬鹿相手にしていたらキリが無いとの判断だろうな。新車レベルになるまで納得しないタチの悪いクレーマー」

ほほう、ヴェローチェは、そのボロ車を10年以上修理して、随分と儲けたことでしょうね。別に新車レベルにしろとはシトコトも言ってません。オーバーホールして半年でバルブクラッシュ、修理して三ヶ月でまたまたエンジンが壊れるなんて、まともなオーバーホールや修理をしてないんでしょう。修理期間二ヶ月の見積の修理を一年七ヶ月もかかるなんて、おかしいと思うでしょ? ボロ松関係者が主張するように、ぼくの車がボロだからすぐに壊れたのか、ディーラーに判断してもらいましょう。それからオーバーホールの意味を調べてみなさい。


「母の一周忌」(5月24日のブログに来たコメント)

「またランボに関係無い、日本語がどーたらこーたら言うんだろうな。コイツにはそれしか無い。言葉は生き物。ニュアンスで良いんだよ、マヌケ」

ニュアンスで良いわけないだろ、低脳! 猿並の知能か? 言葉はなんのためにあるんだ? だからボロ松関係者からのコメントは意味不明で、言いたいことがまともに伝わらないんだよ。

よく分かっていないから、自分が何を言いたいか、何を伝えたいか、まともにできていないことに気が付かないんだろう?

自分の認識不足や理解が及ばず、その仕事を軽視したり、相手に対して失礼な態度で接したりしてしまうことがあります。まともな人間なら気が付いてそんな自分を反省したりするもんなんですが、ボロ松関係者はミスしても開き直るのがこのコメントからも分かります。だから自分達が杜撰な修理をしたり、ミスをしても「ノークレームで修理したんだ」「ある程度動いたんだから、もう責任はない」と主張するのでしょう。間違いを指摘されてもこれでいいんだ、と言う考えこそ、自分勝手で頑固で自己中な考え方なのではありませんか。

それにランボと関係無い着物を着ていることや遺伝子がどーのこーのとか親の教育があーだこーだ言い出したのはボロ松関係者ではないですか?

「それしかない」わけではないから、いろいろ書いています。ボロ松関係者にとっては、自分達の誤りをぼくみたいな者に指摘されるのが我慢ならないのでしょう。だから「それしか」目がいかないのでしょう。

わざわざコメントしてくるのなら、せめてまともな日本語を書きなさい。ボロ松関係者のコメントは、意味不明、曖昧模糊で、何を言いたいのか分からないものが多すぎます。車の修理も同様です。少しは反省して整備の勉強をし直し、日本語については小学生の教科書でも学習したらどうですか?

いい年齢の大人が、毎回毎回日本語の間違いを指摘されるなど、恥ずかしく思わないんですかね? 自らバカと認めて「ニュアンスで良い」と言う意見なんですかね?

「着物がカッコ良いと思っても(中略)大半の人が変な人と思うのは普通だと思いますよ。それを世間ではセンスが無いと言います。センスの悪さをわざわざブログやテレビで見せているんですから、キモい、カッコ悪いと感想言われてそれに反論してしまうあなたは呆れられてあたりまえ」

だから何? ぼくは自分の美意識に基づいて着物を着ています。逆に今年の流行りだとか、今年は細いネクタイが流行りだとか白が流行りだとかそんなマスコミが垂れ流す情報に踊らされている方が愚かだと思います。大体美意識って、毎年変わるものなんですか? 周囲と同調していれば安心するんでしょ。自分が無いんで、ボロ松関係者はすぐに周囲の目を気にして「みんなが」「世間は」「普通は」と言い出す。世間って、なんですか? 普通が良いとどうして言えるのですか? 「センスが無い」人間が「レオン」などを読み、そのモデルの服装を真似しているんじゃないですか? 猿真似は楽でしょうね。頭を使わずセンスが有ろうが無かろうが関係無いですからね。

バブル時に「おっ、おまえのスーツ、アルマーニじゃん。おれも今夜のパーティの雰囲気からするとアルマーニじゃないかな、とも思ったんだけど、今夜はヴェルサーチにしてみたんだ」とか言ってる奴、「ばっかじゃねーか…」って思っていました。ま、ボロ松のようにわざわざ言いはしませんが。誰に迷惑をかけているわけでもありませんし。吉田栄作が白いTシャツにジーパンで紅白に出たからと言って、それが彼のスタイルであり自己表現なのであって、わざわざNHKや本人に「呆れました」などと電話をしたり手紙を書く行為こそ、クレーマーじゃないですか? 仕事も日本語も満足に出来ないボロ松関係者に呆れられようが、自分のスタイルを変えるつもりはありませんし、ましてやそんな理不尽なことを言われて納得出来ないのに沈黙出来ませんねぇ。

日本に生まれてきておきながら、日本的なものをキモいと感じたり恥ずかしがる気持ちを持っている方が変ではないですか?

それともボロ松関係者は日本人ではないんですか?


「某ショップブログより抜粋

バルブで236万ってどういうこと???

この腐ったボロ車! 安くあげて貰って何ケチつけてんだよ、カス!!!」

ぼくの車がボロだからすぐに壊れたかどうか、それはディーラーで確認します。それから「安くしろ」と一度でも言いましたか? 安くしろではなく、予算をオーバーしてもかまわないから、きちんとオーバーホールしてください、他にもおかしな点があったら直してくださいと注文しましたよ。お客の注文を無視して適当なオーバーホールをしてぼったくったのは、松本自転車です。バルブなどの部品を揃えたのはヴェローチェです。もしも「某ショップ」よりバルブ代が安ければ、それはヴェローチェの功績です。また、円高円安によって部品代は大きく変わります。そのブログを書いた修理工場は、工賃をいくら請求したんですかね。

「あの変な奴が正しい日本語での言っていると思うと笑っちまうわ。少しは知的な風貌しているかと思いきや、必死に有名人に媚びて一生懸命。のぶちゃんも名前出されて可哀想に。ま、彼も仕方なくあんたと接しているんだろうけどな。」

↑このコメントを送ってきた奴、松本自動車の整備工の友達じゃん(^_^;)

自分の感じたことを言っているだけなので、説得力がない。日本語をまともに話せるようになってからにしましょうか。


「前から思うが、関係者はほぼ居ないかと。また訳のわからん解釈で日本語云々言うんだろ?」

解釈? 解釈の意味を勉強しなさい。「類は類を呼ぶ」は誤りです。「類は友を呼ぶ」が正しい言い方です。今回もそうですがこれのどこに「解釈」が存在するのですか? 日本語の誤りなんかじゃない、ただ解釈が違うだけだとしたいんでしょ? ばかと思われたくないから。 見え見えなんだよねぇ。

また、逆にどうして松本自動車の関係者からの誹謗中傷ではないと言えるのですか?

恐らくボロ松関係者は、自分達がしている誹謗中傷コメントを送る行為を逆に訴えられないかと怖れてどうやってボロ松関係者から発信されたコメントだと分かったか知りたいのでしょう。


「皆さんさんじゃく坊主は、大っぴらに松本自動車の悪口を言っていたけれど、個人名までも出して、ところがいざ自分の姿形が、youで出てしまったら雲隠れですよ!」

YouTubeで公開される前に、「薬師寺モータース」でその様子はきちんとテレビ放映されてます。またもう何年も前からその撮影の様子を撮っていたYouTubeは投稿されています。一体今更何を雲隠れしていると言っているのですかね? 雲隠れして逃げ回っているのは、ぼくの車の修理もせず、連絡もせずに放置していた松本自動車であると言えるんじゃないんですか? サーモ・センサーのステンレス・メッシュのコードをぶった切ったのに責任を取らないで沈黙を続ける松本自動車の整備工ではないんですか? また、わずか三ヶ月で再び壊れたので修理を依頼したのに「連絡します」と言って連絡をしてこないヴェローチェのことを言うのではないんですか?

オーナーからのおしかりと受け取れず、松本自動車の悪口としかとらえることしかできないのですね。

大体、名前を出されて困るような整備をした、松本自動車の森氏に問題があるのではないですか?

何か事実と違うことを書きましたか?

修理に出した車の触媒のサーモ・センサーのステンレス・メッシュのコードをぶった切って返したのは、松本自動車の森氏ではないんですか?



「まともな説明ができず、ノーコメントを続ける松本自動車(6/20のブログ)」に対して来たコメントに対する見解

「普通こんなとこに関係者投稿しないだろ。ヴェローチェオーナーはウルフカウンタックオーナーだし、パーツ輸入業者だからビビッて文句言えないけど弱い個人攻撃は出来るヘタレ」

「岡戸!と呼び捨てに出来ないクセに直接関係ない整備士は呼び捨て」

あら、ウルフカウンタックのオーナーってそんなに偉いんですか? どんな力があるんですか? ウルフ・カウンタックを持っていると、ぼくのような普通のディアブロ・オーナーに脅しをかけたりミーティングに参加できないようにしたり部品を渡さないようにしたりできると思い込んでいるんですか? 肩書きに弱いボロ松関係者の考えそうなことですね。パーツ輸入業者なんて星の数程います。ぼく自身、デロリアン・オーナーだった時はアメリカから直接部品を輸入していました。それからヴェローチェは専属メカニックがいなくなり、今は個人経営です。ヴェローチェこそ「個人」です。松本自動車の整備工は松本自動車と云う会社(組織)の人間ではないんですか? で、別にヴェローチェと付き合わなくても今回のように他で修理を依頼できます。何を「ビビる」ことがあると言うのですか?

ただ、ヴェローチェのミスはぼくの車のオーバーホールを、技術の低い松本自動車にやらせたこと。ヴェローチェはパーツを探し出してくれますし、ヴェローチェから直接何かされたわけではないのに、どうしてそう「自分だけが」としか考えられないんですかねぇ。直接関係するのは、杜撰でいい加減な修理をした、松本自動車の整備工です。松本自動車でも対応したのは整備工のみだったではありませんか。

松本自動車の整備工がボンクラと結論づけたのは、オーバーホールして半年でバルブクラッシュしたり、三ヶ月でエンジンがおかしくなったり、センサーコードをぶった切って返したりしたからです。さらに「5000Km走ったから補償の対象外だ」とか「(300Kmで壊れても)ノークレームで修理した」と一方的に主張する松本自動車の態度、そして執拗におかしな日本語で誹謗中傷コメントを送ってくる会社の姿勢に対して反論しているだけです。


また、松本自動車の整備工にはちゃんと「氏」を付けてます。




神田の藪蕎麦が燃えた件について。神田の藪蕎麦の店員の恥ずかしいパフォーマンスが不快でしたし、藪系の中ではとりわけ味が凡庸でしたからね。クロレラ入れて新蕎麦風に偽装していたり… 同調してくださる方がいて嬉しく思います。

さて、今回も長くなってしまいました。なんせボロ松関係者とフユカイな仲間たちがツッコミどころ満載のコメントを送ってくるもんですから~( ´∀`)






スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1191-cd8637a8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |