FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


たまには精でも付けようと、半額だった生牡蠣を買って食べたのが水曜日の夜。木曜日から下痢が始まり、金曜日は滝のようなゲロと下痢が続き、土曜日にちょうど大学病院に行く日だったので先生に食中毒かノロウィルスにやられている話をすると「三日我慢すれば治るから。もうノロかどうか調べても同じだよ。水分をたくさん摂取するように」と言われ、整腸剤と抗生物質をもらいました。脳梗塞の一歩手前と言われて毎月通っていた定期健診については、先生から、「おお、素晴らしい! 感染しているから白血球の数は多いけれど、コレステロール、尿酸値、肝機能、その他全て正常値だよ~」と言われたので、「丸二日何も食べていないので…」と答えると「じゃ、次に期待しましょう」と言われました。

成る程、食事って重要なのねん。


家に戻っても体がだるく関節が痛く、さらに寒気までしてきました。体が弱ってどうやら風邪もしいたようです。

今も入りきれなかった荷物が山積みで、それの解消のために注文した、もシトツの物置が来週末に来てしまうので、日曜日は日の出とともに庭の水平工事をしました。

病み上がりにはきつい…( ´_ゝ`)

午後にはカーテン業者も入り、これでやっと丸見えの状態が改善されました。


これで本棚の設置をし、物置が来れば、予想では本を除き全て収まるはず。


ただ… 父の本とぼくの本の大半は書庫に入り切れないので、売らなければならなくなるでしょう。

結局父が亡くなってから四年半もの間、処分できなかった遺品。

入り切れなかった本は一室を潰して山積み、本棚はウッドデッキ(いや、広い縁側か…(^_^;))で薪になるのを控えている状態です。


引っ越し業者に、「蔵のようだった」と言われた古くてでかかった家。

断熱材が入っていないくて寒かった土壁、障子を開け放つと広間になる座敷、瓦屋根、床の間、槐の床柱。

庭には井戸、松、柿、柘植、梅、山茶花、薔薇、石灯籠。

周りに家がどんどん建ち、建て替えが進んで行く中、うちだけが変わらない風景でした。

思い出は美しい? いやいや、やっぱり家は新しい方が、暖かいし快適です(^_^;)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1170-aafd0e55
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |