FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム



最近なんだか車雑誌置き場の人気がないような気がします。

イニシャルD特集なんて、過去の作品に乗っかった安易でお手軽な企画としか思えません。


それともぼく自身、クズな自動車修理工場にとうとう当たってしまって、車への興味が減ったからでしょうか?

車番組もなんだか元気がないような気がします。

そんな中、毎週楽しみにしている番組があります。

BS日テレで放送中の「おぎやはぎの愛車遍歴」。

シトリの芸能人にスポットを当て、職歴と愛車歴を紹介すると云うもの。

実用性を求めたり、かっこよさを追求したり、皆さん様々です。

「けっ、こいつずっとメルセデスかよ~」

とか

「すげ~、ランボルギーニを乗り継いでいるのか~」

などと笑ったり感動しながら見続けて、もう一年以上です。

その中で一番印象的だったのが、元野球選手の山崎武司さん。

一軍で活躍するも星野監督と衝突して中日を出、オリックスに行くも戦力外通告、楽天で野村監督と出会って再び活躍。

プロ野球に入って寮生なのにすぐソアラを買い、二軍なのにBMW、メルセデス、一軍に上がるとディアブロ、ムルシエラゴ、ガヤルドそして引退してからアベンタドールと、もう、生き方も愛車遍歴もかっこ良すぎです(この時ムルシエラゴに乗って諸星さんか出演していました)。

森山良子さんの時も印象的でした。

ミニ・クラブマンを子供に引き継がせようとずっと乗り続けていただなんて、クラブマンへの愛が伝わってきます。

ゲストの中には1~2年ごとに乗り換える派手な方もいましたが、好きな車をずっと乗り続ける方がよっぽど大変だと思います。なんせ、買った時が気持ちがマックスで、段々と他の車に目移りしてしまうものですから。

ほくもディアブロを買って12年目になりますが、買い換えるお金もないしディアブロを気に入っているのでずっと大切に乗り続けています。

にもかかわらず、バルブ・クラッシュしたのを機に400万円以上かけてオーバーホールして半年後に再びバルブ・クラッシュした時は修理を担当した国分寺市の松本自動車関係者から「シフトミスしたからだ」などと因縁をつけられ、自分達の技術力がないことを棚に上げて言われなき誹謗中傷コメントを送って来ましたが、10年以上乗り続けているオーナーが、突然そんなミスを繰り返す訳ないだろうに。また、金が無くて修理費に困るんだから、そんな雑な運転なんかしません。またお金が無いのでエコ走行を心がけているのに、レッドゾーンまで吹かす訳がない。

ダブル・クラッチで増速し、ダブル・クラッチの間に中間ガスを入れて丁寧に減速する。

なんせクラッチ交換も高いですからねぇ。

それに技術者なら、オーバーレブしてバルブ・クラッシュしたのか、アイドリング中にバルブ・クラッシュしたか、ダメージを考えれば分かるでしょう。そんなことさえ分からないくらいボンクラなんでしょうか?

いずれにせよ、結局、ヴェローチェは10年保証の約束を守り、再度の請求はしてきませんでした。

これはつまり国分寺市の松本自動車の最初のオーバーホールがダメだったと認めたからと言えます。

それにしても松本自動車関係者からのコメントは嘘が多く、見たこともないくせに「知っている」とか「シフトミスだ」とか言ってくるんだから、人間性に問題があると言わざるを得ません。

何かと思えば「屁理屈だ」「理屈はいらん」とか、幼稚な発言を繰り返し、まともな議論もできない。最近は「値段を下げちゃいけないものがあるくらい分かるでしょ?」とコメントしてきたので、「値段を下げちゃいけないものってなんですか?」と聞いてもシトツも答えられない。こちらからの質問からはこのように逃げるだけで新たに根拠のない誹謗中傷コメントを繰り返して来るだけ。コミュニケーション能力がないのは松本自動車関係者じゃないんですか? スパナで頭を打ち過ぎましたか?

ブログの更新が滞っただけで、「正論を言われて何も言えなくなった」などとコメントして来るくせに、逆にこちらからの質問や反論には一切答えられないんですから、「正論」を言われて言葉に詰まっているのは関係者じゃないんですか?

さんざんぼくの家柄、学歴、容貌、親に対する根拠の無い悪口を言ってきたんだから、自分の家柄、学歴、容貌、親の自慢話でもしてみたらどうですか?

自分はできないくせに、匿名で他人には悪口を言うとは、卑怯で男らしくない、まさにクズの中のクズって感じですねぇ。


このように自分の非を認めず他者に責任をなすりつけようとする性格の悪い経営者、自動車販売店、修理工は自らが言うように「ぼったくり」目的ですから、大切な車を預けてはいけません。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1165-e5ae7552
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |