FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


謹賀新年

さて、昨年12月にブロ子が戻ってきた話をしました。

今回はその推移とユーザー車検について話したいと思います。

ヴェローチェから「大変お時間かかり申し訳ありませんでした。ディアブロ完了してますんで、宜しくお願い致します」とのメールが来ました。

そこで車検が切れてしまっているので車検証と自賠責を先に取りに行き、仮ナンバーを借りてから次の週に車を取りに行く旨を伝えました。

そして土曜日に松本自動車に行くと、おっさんが対応しましたが、ぼくの顔を忘れてしまっているようでした。いや、着物を着ていなかったから分からなかったのかもしれません。

ぼくが名前を告げると顔から笑顔が消えました。

「メカニックが対応しますんで」

とのことでしたので、メカニックに車検証を取りに来たことを伝えると

「取りに来るのは来週と聞いていました」

と言われました。

「ヴェローチェから聞いてなかったんですか? 今日は車を取りに来た訳ではなく、車検証などを取りに来ただけです」と言い、車検証入れを取って帰りました。ぼくは終始笑顔で通したんですが、松本自動車関係者の誰シトリとして笑顔はありませんでした。

その足でパッソを買ったトヨタ・カローラ店に行き、25ヶ月の自賠責に入りました。自賠責は、陸運局でも民間車検場でもオートバックスでも入れます。

いつもは陸運局で入っていますが、今回は車検が切れていて仮ナンバーを申請する時に自賠責が必要なので、先に入りました。

自賠責は通常24ヶ月に入りますが、次の車検前に切れてしまわないよう、今回のように車検が切れている場合には25ヶ月のに入ります。


仮ナンバーの申請は市役所等ですぐにできます。貸出期間は最長五日間ですが、用もないのに長くは借りられません。仮ナンバーを申請する時に必要なのは、自賠責、車検証、身分証(免許証など)です。

ディアブロは未だかつて一度で車検が通ったことがない旨を伝え、整備をするし何度も車検場に行くからと言って五日間借りました。


次の土曜日に車を取りに行きました。

前回見た時はほこりだらけでしたが、洗車してありました。

「いやぁ、洗車なんかしなくていいんですよ~」と言っときましたが、水をジャブジャブかける洗車をして欲しくない、と暗に言いたかったのですけれど、整備工は「いえ」と言うだけでした。


ヴェローチェは来ませんでした。前回は「責任がありますから顔は出さないと」って言って来たのになぁ。

コメントに「どんな顔して来るのか」ってありましたが、ぼくは終始笑顔、それに対して松本自動車関係者は誰シトリとして笑顔がありませんし、対応した整備工からは何の説明もありません。

「エンジンオイルは交換したのですか」と聞くと「交換しました」と答え、「ブレーキフルードは交換しましたか」と聞くと「交換してません」と云った感じです。ヴェローチェは「(どうして時間がかかっているのか)メカニックに聞いてください」とのことでしたが、面倒になったのでやめました。

「仮ナンバーを付けてから帰ります」と言うと、整備工はさっさと事務所に入ってしまいました。

ふーん(-_-)



ガソリンはエンプティ・ランプが点灯しますが、自宅まではそれほど遠くないので、そのまま帰りました。

日曜日は車の整備をしました。エンジンオイルが黒かったので、エンジンオイルを交換したのはいつだよ、最初に預けた3年前か?って思って交換しました。

オイル・フィルターはぼくが取り付けたのとは違うのが付いていました。パッキンも初期型ディアブロとは違うのが付いていました。ちなみに初期型ディアブロのパッキンはゴム製です。

ミッションオイルも交換しました。

かつてのヴェローチェはオメガのオイルを使っていたのですが、ここは違いました。

シール剤がぼくの使っているのと違ったし、ドレン・プラグの締め付けが、トルクがかかってないのかと思う程弛い。

う~ん、整備工によってこれ程違うのかぁ。いや、こんなに弛くて大丈夫なのかと心配になります。


エンジン・オイルのドレン・プラグだけはしっかり締まっていました。

デフのドレン・プラグのシール剤はぼくが使っているのと同じでした。つまり交換されていないので、こちらも交換しました。

ラジエター・タンクが空でした。

ディアブロの冷却水は、ラジエター・タンクの口から水面が30mm50mmになるくらい入れます。

冷却水を2リットル足しました(定量は15リットル)。

冷却水はぼくが使っているワコーズの水色のストレート・タイプではなくなっていました。

なんで変えるかなぁ。


下回りはかつてない程ほこりがたまっていました。

修理工場内がほこりだらけなのか、ほこりがたまる程放置されていたからなのか。


ふと気になったので底板を外してみると…

やっぱり今回も部品が落ちていました。

今回は凸型のゴム製品です。

前回底板を外した3年前にはありませんでした。

松本自動車の整備工、きちんと整備してくれよっ! 部品を落としたら落としたまんまにしておくなよっ!

やはり、スーパーカー・オーナーはなめられていると思います。オーナー自らが確認することはないだろうと修理工場側がたかをくくっているからだと思います。ラジエター・タンクが空だとか、部品が落ちてるなんて、普通は考えられません。ただ、松本自動車の整備工は、ドレン・プラグにシール剤を塗布しているだけまだマシでしょうか。

特にデフは500馬力を支えるにしては小さく、デフ・オイルの量も1.7リットルと少ないので、半年ごとに上(オイルを注入する側)のドレン・プラグを開けて、指を突っ込んでオイル量を確認した方が良いと言われています。


こうして準備は整いましたので月曜日に陸運局に行きました(インターネットから事前に予約を取ってます)。


まずは、自動車税の支払いです。

車検が切れていると納税通知が来ません。

こんなに修理に時間がかかるんだったら、一旦廃車にしたのに~(´д`)

廃車にするとナンバーは変わってしまいますが、自動車税は支払わなくても大丈夫です(復活する年の分から払います)

今年の分の自動車税は…

ええええっ! 101.200円!

去年までは88.000円(それでも高い)だったのに~(丿 ̄ο ̄)丿

13年を超えると15%が上乗せられるんだって!?

10%じゃなかったのかよ~(/´△`\)

それからラインを通るとサイド・スリップと光軸で引っ掛かりました。


サイド・スリップが引っ掛かったのは初めてです。

ラインに入る時に久しぶりの運転だったせいか、陸運局のお兄さんに、「斜めに入っているからかなぁ」と言われました。

サイドミラーで合わせると後ろが広いディアブロの場合、まっすぐにするのが難しくなります。

予備車検場に行き、光軸とサイド・スリップを見てもらいました。

サイド・スリップはOKですが、光軸が再びだめです。

再び予備車検場に行き、光軸を合わせてもらいました。

右が弛いそうで、光軸検査が終わるまでリトラクタブル・ヘッド・ライトを下げないでくださいと言われました。

それと右は固定されていないので、ラインに入る前に押してください、と言われました。

車検場で見ると、下のプラスチックの部品がとまっていません。

いつからこーなった?(゜ロ゜)

考えられるのは、ヘッドライトをHID化した時くらいです。

カバーを付ければカチッとはまりますが、ライト周りの部品を取り寄せないとダメです。

次のボーナスで買うことにします。


なんやかんやで、三度目の正直でやっと車検が通りました~♪ヽ(´▽`)/

それにしても今まで6回ユーザー車検を通していますが、一日で終わったのは初めてです(三回ラインを通しましたが( ̄▽ ̄;))。なお、ラインを通すのは、同じ日でも4回目から別料金となってさらに1500円程取られます。

車検場で仮ナンバーを外し、車検シールを貼り直して意気揚々と自宅に帰りました。


ちなみに未だにヴェローチェから請求書は来ません。

何も連絡がありません。


ヴェローチェが男気を見せたのか、矜持があるからか。



スポンサーサイト

コメント

>ヴェローチェが男気を見せたのか、矜持があるからか。

なんでこんな目立ちたいだけの女の腐ったよーなのに男気みせなきゃイカンのよw

乗り方悪いんだけらまた壊れるかもね、バカボン。着物素敵ですよ。

更新まちわび

仕事多忙かとは思いますが、ブログ更新楽しみにしてる人もいるので、たまには宜しく~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sannjyakubou.blog13.fc2.com/tb.php/1163-00b29f36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |