ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
51位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボトムズのキャラクター・デザイナーの塩山紀生(しおやま・のりお)先生のお住まいの団地が火事になり、亡くなられたと14日昼過ぎに教えてもらいました。

享年77歳。8こ年上の奥様の時子さんも亡くなられたとか。

亡くなられたこともショックですが、あれだけアニメーターとして活躍し、イラストも描いていた方が晩年は埼玉県内の団地住まいだったとは… (ノ_<。)

夢だけじゃ、食てべていくのがやっとなのか… (´O`)°゜



週末はボトムズでも見て塩山先生の偉業に涙するとしますか。



スポンサーサイト

ワコーズ

3月25日(土)は、久しぶりに車の整備をしました~( ´∀`)

ここんところほとんど乗っていなかったこともあり、乗る前には充電しないとバッテリーが上がって動かないので、まずはバッテリーを買いにオートバックスに行きました。

まぁ、充電すればまだまだ使えるのですが、松本自動車にオーバーホールに出したのは4年3ヶ月も前だし、バッテリーも寿命と考えました。

今回のバッテリーはボッシュのシルバーX・SLXー7Hにしました。前回のパナソニックのもそうなんですが、下のところが出っぱっており、そこを1㎝程削って(左右各5mm程度)取り付けます。

他の交換品は、エンジン、ミッション及びギア・オイル、ブレーキ及びクラッチ・フルードで、いつものとおり全てワコーズです。

クーラントは次の車検前に交換することにし、交換しませんでした。

クーラントにはワコーズのラジエター・ヒート・ブロック・プラス(ディアブロの指定量は15リットル)を使用しており、エンジンのオーバーホールを頼んだ時もそれを指定したのですが、松本自動車のボンクラ整備工により、普通の緑色のクーラントが入れてありました(ぼくの指定したワコーズのラジエター・ヒート・ブロック・プラスは水色なので一目瞭然。元のクーラントの色と違っていても、ボンクラは気にしないんですかね)。しかも規定量よりはるかに少ない量しか入っておらず、リザーバー・タンクは空でしたので、ぼくが4リットルほど足しました(リザーバー・タンク注ぎ口から3~5センチのラインが指定量)。

言葉が通じないのか、お客の希望を受け入れる気がさらさらないのか、整備工として無能なのか、松本自動車の整備工には本当に困らされてばかり。松本自動車にワコーズを使うように指示しても、原価の高いワコーズを使用するとぼったくれなくなるからか、やっぱり使用しないんですね。

「(文句があるなら)客が交換部品を指定するもんだ!」なんて主張するくせに、客が指定したクーラントを使用しないとは、いやはや、呆れます。

ま、目くじら立てて叱ったりしませんでしたが、「指定したクーラントと違っています」と言って交換させた方がボンクラ整備工のためには良かったんですかね~(-。-)y-~

ブレーキ及びクラッチ・フルードの交換にはSPー4を2缶(計2リットル。これだと余りますが、少しでもやり過ぎると1缶だけでは足りなくなります。メーカー値はブレーキ・フルードが0.345リットル、クラッチ・フルードが0.340リットル。なおBFー4でも適合しますが、ぼくはカタログ・スペックの高い方にしました)、ミッション及びギア・オイルにはRG5120LSD(80W120)を3缶(メーカー指定はギア(ミッション)・オイルがSAE80W(3.5リットル)、デフ・オイルがSAE85W90(1.7リットル)、合計6リットル使いました。ぼくはギアにもミッションにも同じものを使い、先にミッション・オイルを入れ、デフ・オイルの方は注入口のシトツ上のプラグからオイルを注入して、使いきってしまいます。先に溢れるまで入れてますから、それ程多くはならないはずです。また、多い分はバンパーなどに飛び散ります。もちろん、この程度の量が多いくらいでは飛び散りません)も必要です。エンジン・オイルにはTRー40(10W40)を14リットル(メーカー指定は10W40か10W50)を使いました。オイル・フィルターやパッキンは予備として買っておいたものがまだまだあるので、それを利用。

ここでもまた松本自動車の整備工の時限爆弾を見つけました。エンジン・オイルを抜くドレン・プラグのトルクがかかっていません。ディーラーではオイルを交換してませんから、これは松本自動車の整備工の仕業です。これではもう松本自動車の整備工がいじった箇所は、全て点検しないと安心できません。



それと10年くらい昔に板橋のワールド・インポート・ツールズで買ったアメリカ製の液体ガスケットのふたが割れてしまっていて中身が固まってしまったので、ミッション及びギアのドレン・プラグには、ワコーズのGMーTガスケット・メイクを塗布しました。これは硬化まで3時間を要するので、それなりの時間見積りが必要です。翌日の日曜日が一日中雨だったので、結局日曜日にミッション及びギア・オイルは入れず、週をまたいでしまいました(^_^;)

以前も書きましたが、ミッション及びギア・オイルを注入するには、専用工具が必要です。

ぼくはワールド・インポート・ツールズで買ったトキコ(日立製作所)のオイル・サーバーを使っています。

これは1ストロークで100ミリリットル入るので、規定量をざっくり入れて、後は注意して溢れるまで入れます。

デフ・オイルは毎年指を入れて量を確認し、ミッション・オイルは二年ごとの車検の度に量を確認してから抜いていますが(上のプラグが外れることを確認してから抜かないと、もしも弛まなかったらオイルを入れられなくなります)、今まで一度も量が減っていることはありませんでした。

ついでにトランク・ルームの錆を落とし、亜鉛塗料を吹いてシャーシ・クリアを塗って整備は終了としました。

まだまだ点検したいところがたくさんありますが、とりあえず今回の作業はこのくらいです。






スマイリーキクチと云う芸人がいます。

彼は足立区出身で女子高生コンクリート殺人事件の犯人どもと同世代で、元ヤンでした。

ただそれだけの共通点で2ちゃんねるなどの掲示板に「スマイリーキクチは女子高生コンクリート殺人事件の犯人だ」とデマが書かれるようになり、さらに北芝健氏が「この事件の犯人達は刑期を終えて出てきてお笑いコンビを結成し、芸能界デビューをしている」と自身の本に書き、それを信じた輩からのスマイリーキクチ氏に対する誹謗中傷書き込みがさらに増える結果になりました。

キクチ氏はあまりの誹謗中傷書き込みに苦しみ、身の危険を感じて警察に何度か相談した結果、発信者のログから19人が検挙され、うち7名が書類送検されました。


ぼくのブログでも、FC2管理者によって、あまりにも非道い誹謗中傷デマには自動的に「承認待ち」となりました。

松本自動車の関係者は「ブログ主が卑怯にも承認待ちにした」と言っていますが、違います。承認待ちとしたのはFC2管理者であって、松本自動車関係者はここでもまた嘘をつきました。

松本自動車関係者は「都合が悪いコメントは隠す」とも書いていますが、「バカ」「ボケ」「カス」などの単なる誹謗中傷コメントのどこがぼくにとって「都合が悪い」んだか。

プロバイダ責任制限法により、個人を特定できることを知らないんですかねぇ。

スマイリーキクチ氏の時と違い、今では結構簡単に犯人を特定出来るんですよ。



さて、それでは松本自動車関係者からの誹謗中傷コメントに答えていきましょう。

「世間で言う 金持ちでもない、センスも無い、でも雑学と持ち物で人がついてくると勘違いなされている粘着性の自己中の主さん」

あらあら、ぼくには友達がいないんじゃなかったでしたっけ? それより「おれについてこい!」なんて言ったこともありませんし、そんなキャラでもないので、勝手なことを言わないでくださいね。あなた自身が「子分」とか「社畜」から、「社長」「先輩」「アニキ」などと言われたいからそう考えるのかもしれませんが、ぼくは「誰かおれについてこい!」なんて考えたこともないし、そんな発言をしたこともありませんよ。ただ、拍手があると嬉しいとは書きました。しかしながらそれは共感を喜んだのであって「おれについてこい!」ではありません。


「人に嫌われるって世の中で一番嫌じゃないですか?
本質的に好かれるためには(原文のまま)、持ち物でもないしお金でも豊富すぎる知識でもないんです
知識があるのは良いでしょう
しかし、使い方とタイミングがない(原文のまま)と世の中うざい奴になってしまいます。
あなたはこのブログで自分の評価をマイナスカウントに落としている事に気がつきませんか?」

ツッコミどころ満載の日本語なんですが、面倒なので大半には目をつぶって答えます。

まず、ぼくは他人から嫌われることが一番嫌なこととは思いません。見ず知らずの他人から好かれたいとか考えたことはありません。大体、万人から好かれることなど出来ません。たくさんのファンがいる芸能人にもアンチはいます。ちなみにAKBのオーディションでは、審査員のほとんどが反応しなくても、シトリでも推す者がいた場合、合格させたそうです。万人受けするようでは大人数制のアイドル・グループの中では埋没するだけだと考えたからだとか。政治家が万人から好かれようとしたら、無策が一番でしょう。誰かシトリでも反対したら橋は架けない、とか馬鹿なことを言った美濃部と云う都知事がいましたねぇ(この発言の元となったフランツ・ファノンの言葉には「反対する者は冬でも川を泳いで渡れ」と続きます。美濃部は後半を意識的に削除しました)。

ぼくのブログはランボルギーニ・オーナーやこれからランボルギーニを買うつもり(予定)の方々にベクトルが向いていると何度も書いています。ですから、松本自動車のようなぼったくることばかり考えてまともな整備の出来ない工場にとっては目の上のタンコブみたいな存在なんでしょうね。

松本自動車のように商売をしているのなら、多くのシトに良く思われ、お客さんがたくさん来てくれる必要があるでしょうが、ぼくにはそんな必要はありません。

「人に嫌われるって世の中で一番嫌じゃないですか」

だったら、まともなオーバーホールや整備をしたらどうですか? ぼくや他のランボルギーニ・オーナーたちから嫌われないように(-。-)y-~

「自分の評価をマイナスカウントに」って、誰が評価するんですか?
ホント、見識が狭いですねぇ。いつも自分の評価を気にして周囲の反応に怯えながらビクビクして生きているんでしょうね。

松本自動車の整備工は、オーバーホールして半年でバルブ・クラッシュしたり、一年七ヶ月もかけて修理してわずか三ヶ月で壊れるようなウデでも、お客から直接文句を言われなかったことに感謝しなさい。 店の評価はお客がするんですよ。食べログで店が客の評価をしますか? 何か勘違いしていませんか? まともな整備をするのが整備士の仕事なんじゃないんですか? 言い訳は見苦しい。支払いに対するまともな対価の仕事をしなさい。

「たぶんですが、あなたのランボが復活し、ランボのイベントに参加したならば、冷ややかな態度、視線に気がつく事でしょう。
今のあなたに趣味を通じて本当の仲間は作れないでしょうね」

だからなに? としか言えないコメントです。

すぐに「仲間」だの「友達」だの言いますが、それはあなたが仲間とツルむのが好きで、誰かとつながっていないと不安になってしまうからでしょ? それに先日E2Cのツーリングに参加しましたが、皆さん声を掛けてくださいましたよ? そのゲスな推測は間違っていると教えておきます。

昔、ランボルギーニ江戸川にいたことがあると云う肩書きを後生大事にし、まともな整備が出来ないにもかかわらず「お仲間」が援護してくれるとは、その「お仲間」を大切にしないとね。ただ、その「お仲間」がバカすぎて日本語もまともに話せないでツッコミどころ満載の小学生レベルの誹謗中傷文しか送れないとなると、頼りにならないんじゃないですか?

「おい、さんじゃく坊主 偉そうに日本語どうとか御託言ってたくせに自分の雲行き悪くなったら、今度はトンズラか! 謝罪してから終わりにしろよ!」

ブログの更新が遅れていますが、別に「トンズラ」しているわけではありません。またあなたは日本語の間違いを指摘されたからと云って「偉そうに」って思わずに、勉強になったことに感謝して、真摯に受け止めたらどうですか。そんな人間として当たり前のことも出来ないくらい傲慢で自己中で救いようの無い言動を恥じなさい。

それよりちゃんと昔の「コメント」から答えていますが? いやいや、「トンズラ」しているのは、ぼくがツッコんだ事に対して何も答えない松本自動車関係者側ではないんですか?

大体、意味不明の文を送ってきて、「答えろ!」ってのも乱暴です。


「ディアブロを買ったのはモテたくて見栄を張るためか?

私自身見栄やモテたいからという動機は全く否定はしないですし男なら仕方のない事かなと思いますが、あまりにも強く否定されている事と過去ブログから読み取れる内容に矛盾があるのでおかしくておかしくて書かせてもらいました」

女の子とのデートのために毎週末は本屋に寄ってデートスポットやレストランをチェックし、観光コース、食べ歩きコース、歴史コース、おのぼりさんコース、パワースポットコース、トレンディコースなどなどいろいろコースまで作って研究すると云う、努力家なんですよ(о´∀`о)

にもかかわらず、およそ高い買い物である「車」を買うのに、何もリサーチせずにランボルギーニを買いはしません。ランボルギーニを知っている女の子なんてほとんどいませんし、車の種類は二の次、ってリサーチ済みです。

男は「ランボルギーニで家に迎えに行ったら驚くだろうな」とか考えますが、ほとんどの女の子にとっては差別化は良いけれど目立つのは恥ずかしい、また「妬まれるのでは」などと心配になってしまうようです。

そもそもディアブロを買った一番の理由は福野礼一郎氏の「ホメずにいられない」を読んでだと、2012年4月5日付のブログに書いています。
単純に女の子にモテたかったら、ポルシェやアウディやBMWやミニを買ったことでしょう。

つまり、ランボルギーニを買ったのは女の子にモテたいからと云う理由が無いわけではないが、とてもとてもそれが一番ではない、と表現するのが正しい。

こんなことまでいちいち書かないと分からないですかねぇ。なにが「ブログから読み取れる」ですか。ちゃんと読まずに憶測だけででかい口をたたいて恥ずかしくないのかなぁ。


「修理の件は結局のところ、これからどうするつもりなのですか?
・ベローチェにもう無償修理は無理と言われている⇒もう関わりたくないので有償でも断られるでしょう。
・4ヶ月ヴェローチェから連絡は来ないと言っていますが、ヴェローチェから連絡をしてくる約束になってないんじゃないですか?」

この答えは既にブログに書いています。

ただし、「ヴェローチェはもう関わりたくないので」とあるとおりとすると、ヴェローチェはお客から金をもらうと不完全なオーバーホールだったにもかかわらず、卑怯にも逃げてしまった、と言うことになりますね? 今月号の「ゲンロク」で広告を打っていますから、「病気だから連絡できなかった」なんて前回のような言い訳は通じません。

「・他の修理工場でも引き受けてくれるところはない⇒多分あなたの噂が広がってどのショップからもブラックあつかいになっていて様々な理由をつけて断られると思います」

これも嘘でしたね。自分達のことを書かせないようにしたくて追い詰めようとしたのでしょう。

「この状況であなたはどうするつもりですか? いつまでもここでアンチと言い争いしていても車は直らないですよ。さらにこんなブログを書くからどこも修理を引き受けてくれなくなるし、あなたのその言動が悪循環を招いていると思いませんか?」

「修理を引き受けてくれなくなる」は嘘でしたし、「悪循環を招いている」とも全く思いません。ヴェローチェからの連絡をわざわざ半年待ち、結局ヴェローチェは裏切って無責任にも逃げてしまいましたね。

アウトモビーリ・ヴェローチェはそういう店だったと云うことです。

松本自動車の元ランボルギーニのディーラーにいた整備工はまともな修理もオーバーホールも出来ず、松本自動車は金をもらえれば後はすぐに壊れようが、渡す時さえ動いていれば構わないと云うぼったくりの店だと分かりました。そのことをブログに書くと誹謗中傷嫌がらせコメントを送り続けてくるクズだとも分かりました。

さらにこのように追い詰めてやろうってミエミエのコメントをしつこく送ってきますが、多くの修理工場から拒否されても別にいいんですよ。修理工場はたくさんあり、そのうち1軒だけ修理してもらえればいいんですから。全ての修理工場から好かれる必要なんてないんで。

その後このコメントは「予見できたのに怠ったか?と言いきれるかですね。ショップは時限爆弾的なトラブルを予見できたのでしょうか?」と続きます。

まず、何度も書いていますが、「修理」ではなく予防整備である「オーバーホール」です。そして松本自動車の整備工はサーモセンサーをぶった切って返してきました。サーモセンサーが切れていた場合、異常過熱が分からず、燃えあがる場合があります。これこそ「時限爆弾」をセットしたと言えるのではないですか?

「この状況で待つだけ&訴訟もしないのはなぜですか?」

前回も書きましたが、ランボルギーニ・オーナーの駆け込み寺と雑誌の提灯記事に書いてあることが本当かどうか確かめたかったし、10年以上も付き合いのあるヴェローチェから「工場が空いたら連絡します」と言われたので待っていました。

訴訟もなにも、松本自動車の整備工がボンクラかどうか、他のところで診てもらわないと分からないじゃありませんか? それとも何度やらせても直せない松本自動車のボンクラ整備工にまたやらせろ、って言うんですか? 松本自動車のボンクラ整備工に伝えてください。二度とおまえのようなボンクラに、ぼくの大切な車には指一本触れさせない、と。

ぼくは「金を返せ」などと言っていません。真実を知り、このようなぼったくり工場を他のランボルギーニ・オーナーに広めたい。

「いつもあなたの主張ばかりなので、ショップ側の言い分も載せてください」

はい、載せていますよ。ちゃんとコメント読んでますか? さらにわざわざコメントを引用して載せてますよ。

大体、三者間での話し合いの時は松本自動車側は全くしゃべらなかったくせに、誹謗中傷嫌がらせコメントは執拗に送ってくるんですよね。

で、誹謗中傷嫌がらせコメントに対して反論すると言い返せずに話題を変えたり根拠のない無関係な誹謗中傷嫌がらせコメントを送ってくると。

会話する気がなく、ただコメント欄を意味不明な日本語と誹謗中傷で埋め尽くしたいだけなんでしょ?

「バカ」「アホ」「マヌケ」と思う根拠と理由を述べてください。

それくらいできるでしょ? でないと、またFC2管理者による「承認待ち」になってしまいますよ(-。-)y-~

それではまだまだ誹謗中傷コメントは来ているので、次回もそれに答えていきましょう。



大谷石

最近大谷石の産出量が減っているそうです。

さらに日本家屋が減り、庭のある家が減ってきて、需要が減っているのも原因とか。

大谷石は柔らかいくて風化し易いが加工し易く火に強いので蔵の外壁に使われたり、塀に使われたりしました。

我が家を「粋な黒塀、見越しの松に~♪」のようにしたかったので塀に大谷石は使わず、でも大谷石が好きなので冠木門から玄関までのアプローチに大谷石を敷くことにしました。

切り出してすぐの大谷石は緑がかっていてとても美しい。古い大谷石でも雨に濡れると暖かみのある枯れた色が、瑞々しい緑色に変色します。

天然石は良いものですね。昔はよく白山(文京区)にある小室宝飾に行っていたものです(食事はワンズドライブでハンバーガー。今は白山の本店は閉まってしまい、新丸ビルのみになったと聞いています。まるで50年代のアメリカのような雰囲気が好きだったのに~( ´_ゝ`))。

大谷石はそれほど高くないので贅沢に敷きましたが、他に鞍馬石も考えていました。

ただ、青みがかった鞍馬石はなかなか好みの大きさのがなく、そして高価なのでやめました。


昔住んでいた家の塀に使われていた大谷石を利用し、足りない分はジョイフル本田で注文したり栃木の石材店から直接取り寄せたりしました。

ネットで調べ、まず最初にヒットした山南(やまみなみ)石材店に電話して大谷石のカットの違いを聞くと、「ホームページに写真が載っているから」と言って説明をしてくれません。「写真を見ただけでは分からないので聞いているのですが…」と言っても、結局めんどくさいのか説明してくれません。見積もりが欲しいと言えば、「メールでお願いします」と言われました。
なんだ、こんな電話対応は初めてだぞ。それでメールしたのですが、結局返信はありませんでした。

電話対応と言い、まともな応対が出来ないのかよ、山南石材店!

他に二社にメールして、電話対応の良さと見積もりの安さや郵送料が安く、ミソが少なくて切り出してすぐのを送ってくれると言ってくれた方にしました(大谷石自体の値段は変わりませんでした)。月曜日に電話して木曜日には発送してくれると云う手際の良さ。

メールの返信もしない山南石材店は、他店を少しは見習いなさい。


表面はチェーン挽きにし、大きさは塀に使われていた大谷石と同じ大きさの900×300×150(mm) ( 通称「ごとう石」)にしました。

これが重い。シトリでは持てず、友達もいないので転がして敷きました(モアイ像を運んだように立てて歩くように運んだりもしました)。

プロなら水糸を張り、耳たぶくらいの固さのモルタルで地盤を作り、その上に石を載せて踏んだりして水平にするのですが、面倒だしモルタル工事をするには敷き終わるまでに時間が掛かり過ぎて乾いてしまいそうなので(だってどうやってもシトリでは一日で敷ききれない)、砂を敷いてその上に石を敷いていきました。

総数約40枚。穴堀りからだと一ヶ月半かかりました(作業は土日のみ)。

プロの目から見るとどうだか分かりませんが、素人目から見れば上出来と自画自賛。

うむ。漆喰の日本家屋には石が良く似合う(〃⌒ー⌒〃)



さて、それでは今回もボロ松関係者からの誹謗中傷コメントに答えていきましょう。


「スーパーカーの世界は狭いでしょうし、この方の噂はすでに広まっているはず
おそらく業界で言う「ユーザーブラック」扱いでしょうね
(支払いその他問題のある場合はブラックユーザーの一言内ですが、ユーザーブラックはユーザー自体がブラック扱い的な解釈)」


これは、全く意味不明のコメント。

ユーザーは使用者、ブラックは黒いですよね?

ブラックユーザーはブラックリストに載っているユーザーを略しているだけですよね? つまり、ユーザー自身がブラック・リストに載っている点で同じなのではないですか?

ブラック・リストは支払いその他迷惑な客も載せます。お金の支払いが滞っている者だけではありません。犯罪者のブラック・リスト、クレーマーのブラック・リストなど。酔って何度もスッチーに絡んで搭乗拒否されたりするのも、航空会社が独自にブラック・リストを作っています。時にはその情報を共有したりもします。カードの支払いを滞納した場合はその情報を共有しますよね。

狭いはずのスーパーカー業界で、ぼくがブラックユーザーどころか「ユーザー・ブラック」と云うものだと不思議な持論を展開し、ブラック・リストの意味も分からないこの自称、自動車業のシトは、ぼくが「ユーザー・ブラック」など云う不思議で「相手にするな」という扱いだなどと、嘘をついています。

だってディーラーで、普通に修理を受け付けてくれましたけど?(^_^;)

寝言ですか?

脅迫すると訴えられる可能性かあるので、なんとか追い込もうとしているんでしょうねぇ。

次はフェラーリ乗りさんからの質問

「1 アンチが松本自動車関係者と決めつける根拠は何ですか
「個人情報を知っているから」は推測でしかありません。」

個人情報だけでなく、関係者しか知らないことをずっと書いてきていますねぇ。あまり書くと彼らも「学習」して分からないようにするので詳しくは書きません。贋作を作る連中がどこが本物と違うか分かってしまったら、そこを修正して再び贋作を作るのと同じです(最近は少しだけ紹介したりしています)。

また、整備工の名前をブログに書いた途端に誹謗中傷嫌がらせコメントがたくさん来るようになったと云う情況証拠もあります。さらに偏ったコメント内容。オーナー目線や一般読者の目線ではありません。明らかに整備工場目線だと分かりませんか? そして文体や独特の言い回し。さらに同じ間違いの日本語が再三出ていることに気がつきませんか?

逆に、どうして松本自動車関係者からのコメントではないと思うのか、その根拠を教えていただけませんか? そして突然誹謗中傷コメントが途絶えたのはどうしてだと思いますか?


「2 松本自動車に420万円全額支払ったのですか? それともヴェローチェに全額支払ったのですか?」

ヴェローチェに426万円全額支払いました。正確にはヴェローチェの要請により修理前に400万円振り込んで、修理完了後残りの26万円を振り込みました。京都で壊れた時も佐賀で壊れた時も、修理費はいつもヴェローチェの口座に振り込んでいます。

「3 連絡が来ないとぼやいておられますが、他の修理工場をあたることはしてもヴェローチェや松本自動車と直接対話しないのは何故ですか?」

これは、オーバーホールから半年後に再びバルブ・クラッシュした後のことではなく、修理して三ヶ月、300kmほど走っただけで壊れてヴェローチェに電話したら「工場が空いたら連絡します」と言われたので半年以上待っていたが連絡が来ないので他の修理工場を探すことにするか、と云う時点での質問ですよね? (それまでは他の修理工場をあたったことはないし、そんなことは書いていないので)

まず最初に「松本自動車以外で修理を」とヴェローチェにはお願いしたので、松本自動車との対話は必要無いですよね?

それ以前の問題として、日本語もままならず、技術力もないくせに勉強もしない松本自動車とまともな会話ができると思いますか?

次に「他の修理工場をあたることはしても」とありますが、別に直接あたった訳ではありません。電話をしてみただけです。正直に「バルブ・クラッシュし、ヴェローチェでエンジンの修理とオーバーホールをしたが半年で再びバルブ・クラッシュし、修理して三ヶ月でまたエンジンが壊れた。ヴェローチェではまともな修理ができないようなので、他を探しています」と話しました。エノテンさんのところでは「うちはランボルギーニは得意ではないので(以下略)」と、とても丁寧に断られました。八王子のナプレックは「担当が連絡します」と言ったきりで連絡はなく、次にディーラーに電話したところ改造しているかどうか聞かれただけで引き受けてくれたので、どうせヴェローチェは逃げてしまったんだろうと思い、ディーラーに修理に出しました。

ヴェローチェと直接会って対話しなかったのはどうしてか?

10年以上付き合いがあったヴェローチェからの連絡を愚直にずっと待っていました。修理して三ヶ月で壊れて「工場が空いたら連絡する」と言ったにもかかわらず連絡もして来ないのに、こちらから連絡するのはおかしいと思いませんか? だって「工場が空いたら連絡します」と言ったんですよ。まさかそれも忘れたわけではないでしょう? それに「スーパーカー・オーナーの駆け込み寺」と雑誌に紹介されていて、どこまでそれが本当なのか気になりませんか? ドリームオートもちょくちょく雑誌に出ていますが、実際のところはどうなのか、絡んでみなければ真相は分からないではないですか。だって雑誌社は、広告を打ってくれるスポンサー様の悪口を書きません。このブログは、誰にも媚びる必要はありません。ですから提灯記事でお茶を濁すことはありません。自分の体験談を他のスーパーカー・オーナーの参考にして欲しい。だからこそ成り行きを見守ることにしました。それが他のディアブロ・オーナーの参考になると考えたからです。連絡が来なければ正直に「連絡が来ません」と書いていました。このブログのメインはランボルギーニの維持です。ぼくのお粗末なランボルギーニに対する知識ではランボルギーニについて書くことがないので、正直に「連絡が来ません」と書くしかありません。また、このブログの特性上、修理を優先するわけではありません。ディアブロをDIYで整備したり、腕の良い整備士を紹介したり、対応が悪かったり腕の悪い整備工を巷間に広め、他のオーナーの役に立ってもらうことが第一です。


かつて、ヴェローチェや森俊匡氏と直接話し合ったこともありましたが、ボンクラ整備工はほとんど何もしゃべらず(正確には「忘れてました」のシトコトのみ)、社長はぼくの後ろに立って睨みをきかせるだけでしゃべらず、ヴェローチェとは何も解決しない無意味で無駄な時間が過ぎるだけで終わりました。

こうした態度をブログに書いた方が、ぼくのブログを読まないヴェローチェの耳にも入るそうですから、心を入れ換えて再び真面目に仕事に精を出すようになるかもしれません。直接ぼくが言うより第三者が言った方が効果的でしょうし。

松本自動車と組む前はすぐに対応してくれるだけでなく、良心的だと思えたんですけれどねぇ。「これからも全力でサポートします!」ってセリフは嘘でしたねぇ。

もしかすると「連絡します」と言ってから一年近く病気だったので連絡できなかったのかもしれません。

実際、松本自動車でオーバーホールして半年でバルブ・クラッシュした後、半年近く連絡が来ませんでした。会うと「病気だったので」と言い訳しました(いくら病気とは言え、メールくらいは出来ると思うんですがねぇ(-_-#))

で、車を引き取りに松本自動車に行った際、来ることさえもなかったヴェローチェと直接対話する必要性などないでしょう?

「都筑の工場が空いたら連絡します」と言っているのに、会いに行って何を話すのですか? 車がどんな状態か分からないで見積もりも整備計画も立てられないでしょ? まずは車がどんな状態か調べなくては先には進まないでしょう?

本当に忙しいかもしれませんが、それより連絡も寄越さないようなやる気も勤労意欲も誠意も感じられないヴェローチェにわざわざ連絡して修理に預けても、また放置に加担されるかもしれません(ま、松本自動車ほど非道い修理工場に出会ったことはありませんが)。

心を入れ換えてやる気を見せるのなら預けるつもりでした。

本当は病気だったのかもしれません。だからと言って半年以上も音沙汰無しってのも修理を任せる客としてはまた放置される可能性があるので、わざわざヴェローチェに何度も連絡してまで頼む必要はないでしょう。

では、ぼくからさらに質問です。無責任で日本語もままならず、意味不明な事や嘘ばかりつく松本自動車と「対話しないのか」と聞いてくる理由はなんですか? 松本自動車に対話する気があれば、松本自動車から言ってくるではないですか? 何度も壊れたことに謝罪するわけでもなく、「うちに責任はない」「ノークレームで修理した」と勝手なことを言い出して逃げようとしている連中なんですよ。

松本自動車は金さえもらえば後はオーナーが困ろうがヴェローチェの面子をつぶそうが、全く気にしないのですよ。

目付きのおかしいヤクザみたいな連中と対話して何かなるんですか? 対話するとボンクラ整備工の技術がましになるんですか? 不思議なことを聞きますねぇ。

向上心の無いダメなやつには何度やらせてもダメなんですよ。せめてマニュアルでも読んで勉強したらいいのにねぇ。

「「修理依頼をして四ヶ月も連絡無しってありえないですよ(中略)」(に対して)
また人任せかよ
んでなんかあったら僕は悪くない 整備工場を選定したのはベローチェだって言うんだろ?」

文体と「ヴェローチェ」ではなく「ベローチェ」と表現したり読点がないことから、同一人物からのコメントが続いてることが分かります。

悪いのは松本自動車の態度と松本自動車のボンクラ整備工のウデでしょう?

「金貰ったとしてもあんたとの間に入る業者など居るかっての
いくつかの整備工場に出すだけ?
出したらベローチェが業者に金払わなきゃなんねーだろ
金の出所決まってない客の車外注にだせるわけねーだろ」


金は払うとベローチェに言いましたが? 今まで請求されて支払わなかったことや値切ったことなど一度もありませんが? 今度も「お金を払いますから松本自動車以外で修理してください」と言っていますが? ヴェローチェの相手をしてくれるのは、松本自動車だけになってしまったんですかねぇ。

ヴェローチェも松本自動車も、普段は威張っている会社の社長さんとかが頭を下げて修理をお願いしてくるので、自分が偉くなったと勘違いしているんじゃないかなぁ。

じゃなかったら、「ぼったくられても笑っていられるようなお金持ちがランボルギーニに乗るものだ」とか、「お願いですから修理してくたさい、と言え」とか、 「うちを選んだあんたの責任だ」とか考えないでしょうね。


「あんたとの間に入る業者など居るかっての」とありますが、すぐに見つかりましたよ。

松本自動車の主張って、理不尽で世間外れで自分勝手で自己チューだから、そんな妄想ばかり言って脅かすことしか出来ないんでしょ?

「恐らく反論できなくて泣き寝入りになると思います。
自分のクルマを出している修理工に教えてあげましたが(中略)、被害にあう工場が無いようにしてあげたいと思います。そういう意味では、このブログは本質的な問題がどこにあるのか端的に表現しています。」

「本質的な問題」とはなんですか? その本質的な問題がどこにあるんですか? 「端的に表現」しているのはどこですか?

まるで厨房の書くような文章ですね。

バカなくせに言葉を踊らせて難しい表現をして頭が良いと思わせたいんでしょうが、内容が無いから、結局何を言おうとしているのか分からない。

ランボルギーニ・オーナーがぼくのような被害に遭わないように、松本自動車について口コミで広めなくちゃ!



と言う訳で、まだまだコメントに対する反論は続きます♪♪ヽ(´▽`)/






ぼくの所属するE2Cの新春ミーティングに参加して来ました~(^o^)

4年以上参加していませんでした。

何故なら松本自動車とからんで4年以上経ち、その間ほとんど乗れなかったからです。


ぼくにとっては「唯一」のディアブロですが、松本自動車にとってはその他大勢の中の一台に過ぎないのでしょう。さらに相手は金にならない貧乏オーナー。でなければ、修理を放置したりしないでしょう。


集合場所では、E2Cの多くの方々から声を懸けていただきました。

「ずっと森さんのところにあったよね?」

「森さん? あ、松本自動車のことですか?
修理をほとんど放置されたり何度か戻って来たんですがすぐにまた壊れたんで~( ̄▽ ̄;)」

松本自動車って、森氏の修理工場なのかしらん?

4年前に甲州街道の西参道入口の交差点でバルブ・クラッシュし、ヴェローチェの指示で松本自動車に運び入れたこと、ヴェローチェの勧めで400万円を先払いしてオーバーホールしたら今度は半年でバルブ・クラッシュしたこと、再び松本自動車に入庫したが修理期間二ヶ月の見積もりが一年七ヶ月かかったこと、修理から帰ってきて三ヶ月で再びエンジンが壊れ、ヴェローチェに連絡して「工場が空いたら連絡する」と言われたのに半年以上経っても連絡が来なかったのでディーラーで直してもらったことを皆さんに教えて差し上げました~(^o^)

ディアブロを買って11年になりますが、入会金や年会費がお高くて入らなかったランボルギーニ・オーナーズ・クラブに入って、松本自動車のクズっぶりを布教した方が良いかしらん?(^o^)


中には「ブログ読んでます!」と云う方もいらっしゃいました。なんでもディアブロを購入なさったとか。

ふっふっふっ…

松本自動車の悪行三昧や整備工のボンクラぶりを世間に広めないと、またまた被害者が出ますからね~( ´∀`)

ディーラーは改造車の修理を受け付けないので会長さんは難しいでしょうが、何もボンクラ整備工に大切なカウンタックを整備させることはないですよね~(^o^)

そして、テスタロッサがバルブ・クラッシュして修理不能で二年もエンジンを探していた理由が分かりました。

中古エンジンの値段に上限をつけて探していたから二年もかかったそうです。

ぼくなんか上限無しで松本自動車でオーバーホールしてもらったのに三年半以上経ってもまともに動かず、結局ディーラーに持って行ってやっとまともに動くようになったと云うのにねぇ。

ずく出せよ、松本自動車!(-。-)y-~


さて、それでは今日も誹謗中傷嫌がらせコメントに答えていきましょう。

「これだけ素晴らしいコメントされたらアホのさんじゃく坊主反論できないでしょ。アキハバラ通いがお似合いですよ坊主さん」


「アホ」と罵りながら、「故意の過失」などと意味不明の日本語で、修理をした方でなく頼んだ側に責任があるなどと常識はずれのこんなコメントのどこが「素晴らしい」んだか。こんな提灯コメントを送ってきて恥ずかしくないのかねぇ。

「真面目な正論には反論出来ないと思います。結局、訴訟にも出来なくて泣き寝入りするのでは無いでしょうか。」

何を根拠にこんな幻想を語っているのでしょう?

こちらが松本自動車関係者からのコメントに対して答えたのに、「長げー」「ボンクラ」などと誹謗中傷しか返せないんですから、内容さえ理解できないのでしょ?

取り寄せたマニュアルの封も切らずに「見せ」として飾っているだけのくせに… って箇所には反論しないんですね~(* ̄∇ ̄)ノ

センサーコードをぶった切ってあった、にもまともな反論をしないんですね~( ̄▽ ̄;)

「見ているとショップ側が気の毒に思える読者がほとんどだと思うので、やればやるほど自滅していくのでは無いかと思うのですが」


何を根拠に「ショップ側が気の毒に思える読者がほとんどだと思う」と言えるのですか? 松本自動車の仲間うちでですか? また嘘をついているんですか? で、今度は被害者面ですか? まともな仕事をせずにぼったくるからお客のブログに書かれるのであって、身から出た錆でしょ?

それに「自滅」ってなんですか? まともなオーバーホールも修理もできないことを白日の下に晒されて客が減り、さらに誹謗中傷コメントを送り続けることによって性格の悪さまで暴露してお客がいなくなり、それでつぶれるなら「自滅」でしょうね。

ちゃんとしたオーバーホールもせず、まともな整備も出来ず、センサーコードをぶった切って返しておいて誹謗中傷コメントを熱心に送り続ける松本自動車を気の毒に思うオーナーに出会ったことはありませんよ。

夢でも見てるんですか?

「行動力と経済力がお留守で、結局、この有様といったところでしょう。」

あらあら、松本自動車は、行動力だけでなく実行力や技術力や勤勉さや誠意までもがお留守で、結局、同業者からは笑われる、お客には呆れられて叱られる、ブログで暴露されるという体たらくでしょう。

安くしろと言ったことはないし、支払いは前払いで済ましていますから、「経済力がお留守」とは、おかしなことを云いますねぇ。

「行動力がお留守」ってのもおかしな話です。壊れてすぐに修理工場に出したし、松本自動車ではまともな修理は出来ないと分かったので、松本自動車には見切りをつけてディーラーに運び入れました。

行動力がお留守なのは、ちゃんとしたオーバーホールやまともな整備の出来ない松本自動車に当てはまるのではないですか? 「工場が空いたら連絡する」と言って逃げてしまったアウトモビーリ・ヴェローチェの行動にこそ問題があると言えるのではないですか?

最初っから松本自動車の森俊匡(もり・としまさ)氏がまともなオーバーホールをしていればその後の故障は不必要なトラブルと言えますから、整備工の能力不足に全てが起因し、その後は松本自動車の怠慢により修理を放置され、まともな整備が出来なくてすぐに再び壊れ、ディーラーで整備した途端にトラブルなし、ってのが、その証明ではないですか?


「こいつはよく居るありふれた自覚バカのアホだから、マトモな意見には全く反論出来ないだろ、アホだから」

「マトモな意見」とはどれを指すのか言ってみなさい。前回もそう言ったんですが、結局答えられませんね。

もしかして、前回のブログで紹介したおかしな日本語混じりの常識はずれのコメントのことではないですよね? 「バカのアホ」と罵った男から日本語の間違いを指摘されて、恥ずかしくないんですかね。まさに厚顔無恥とはこのこと。恥の上塗りです。

古いコメントから答えていきます、と何度も書いていますが、それで「マトモな意見には反論出来ない」などと言うのは、こちらの言葉をちゃんと理解できないくらいおバカだからなんでしょうね。

そしてこちらからの質問に対しては、結局「バカ」「アホ」などとしか言えない。

いい年した大人が、まともな会話もできないのは、松本自動車の関係者と直接話をした時と同じ。

森氏に「なんで言わなかったんですか?」と問うと「忘れてました」と答えるボンクラっぶりでしたもんね。

「すでに時遅しですが、ブログ中でショップの誹謗中傷、あなたの能力の無さを公開しすぎて誰もあなたをかばってくれる人は居なくなったようですね。早い段階でいろんな方のアドバイス通りにしていれば味方も大勢いただろうに」

ショップの誹謗中傷ではなく、松本自動車の無能な事実を書いただけです。松本自動車関係者の方がなんの脈絡もなく「バカ」「アホ」「マヌケ」などと誹謗中傷を繰り返すだけなのではないですか? 「故意の過失」ってどんな意味なんですか? 全く答えられないでしょ? それを「バカのくせに頭の良いふりをする大バカ者、恥知らず」って呼ぶんですよ。

「あなたの能力の無さを公開しすぎて」って、毎回のように日本語の誤りがあることを指摘される方が、よほどバカだと公開しているようなものじゃないんですかねぇ。それに、ぼくは自分に能力があるとは少しも思っていませんが、あまりにも松本自動車関係者がまともな日本語を話せないので、松本自動車関係者よりはマシだと分かり、日本語の誤りや意味不明の言葉を指摘しておまえたちはおバカなんだよと教えているに過ぎません。また、「誰もあなたをかばってくれる人は居なくなったようですね」と書いていますが、ぼくに賛同するコメントが来ると「自演だ」「こいつも同類だ」と賛同者にまで誹謗中傷コメントをしてくるから、ほとんどの方はめんどくさくなってコメントしなくなるだけでしょう。拍手をくださる方はいらっしゃいますし。それにすぐに他人の目を気にして、「おれたち」「世間」「仲間」「味方」を持ち出す松本自動車関係者らしい発言ですよね。自分に自信が無いからすぐに同じ考えの「同士」を探したり、同意を求めたがるんでしょう。

で、ぼくが、何をかばってもらう必要があるんですか? 松本自動車の整備工はボンクラって判断したことにより、松本自動車関係者から誹謗中傷嫌がらせコメントが来るだけです。松本自動車からの嫌がらせからブログ読者にかばってもらえと言うんですか? そこまでしていただくことはありません。

「早い段階で」「いろんな方のアドバイス」って、松本自動車でオーバーホールや修理をしない方がいいですよ、なんてアドバイスをくださった方がいましたか? 「松本自動車の整備工はボンクラで、まともなオーバーホールなんて出来ませんよ」とか、「松本自動車は車の修理を放置するしぼったくり工場だから修理依頼をしない方がいいですよ」なんてアドバイスはありませんでしたが。

「あなたは言動で何を損するかと言う事を分かってなさ過ぎる」

ブログで松本自動車の整備工はまともなオーバーホールも修理もできないってことを書いて、ぼくは何を損すると言うんですか? 大体、損得勘定でこのブログを書いている訳ではありません。

誹謗中傷コメントを送り続ける松本自動車関係者に対して答えていたら、松本自動車のホームページの後には、ぼくのブログがいくつも続くようになりました。損をしているのは商売をしている松本自動車ですが、そんなことも分からないんですか?


「誰だか判らないネットのコメンテーターに要求もくそもないでしょ
答えられるわけねーじゃん」

あら、松本自動車関係者しか知らないことを何度も書いていて、「誰だか判らない」はないでしょ。「答えられない」のは、誹謗中傷コメントを送りつけているのは松本自動車関係者ではないふりをしているからでしょ。また「コメント欄」となっているのでぼくも「コメント」としていますが、こんな意味不明で理不尽な誹謗中傷のみを云う人間を「コメンテーター」と表現するのも違和感がありますね。その前の意味不明混じりの「コメント」を送ってきた男と同一人物でしょう。さらに自分が理不尽で単なる誹謗中傷コメントを垂れ流しているだけだと自覚している上に散々日本語の誤りを指摘されたから、恥ずかしくて今更名乗れないんでしょ?

「店にあんたが電話したなり行って話をしたなら理解できるが…」

こんな関係者しか知らないことを書いてきて、松本自動車関係者じゃありませーん、って、バカなの?


「修理依頼者→ベローチェ→松本自動車

不具合発生→ベローチェ→松本自動車

だからベローチェがあんたに対しての責任があるって話だけジャン
で、
「前回は請求書を送りませんでしたが、もう無償修理はできません」って言ってましたし。
ベローチェ答え出してるじゃん!」

それはヴェローチェの勝手な主張です。松本自動車は、最初は「オーバーホールして5000km走ったから保証の対象外」と言い、次は300km走って壊れたら「ノークレームで修理した」と勝手な主張をしているだけです。

5000km走ろうが300km走ろうが整備工のミスで壊れようが松本自動車は責任を取るつもりはないと勝手な主張をしているだけです。

松本自動車にしろヴェローチェにしろ、依頼者と何か話し合いをしましたか? 一度でも納得できる説明をしましたか?

修理してすぐに壊れても逃げてしまっただけでしょ?

その後このコメントは「訴訟しろ」と続きますが、誹謗中傷コメントに対して言葉で返すのが、訴訟して裁判官の判断に任せるより礼節に則っているとぼくは考えます。

松本自動車関係者は、いくら誹謗中傷嫌がらせコメントを送っても逆に日本語の誤りまで指摘されて恥を上塗りするだけでどうにもならないから、裁判官様に助けを求めたくなったんでしょ? 少しは自分の言葉に責任を持って、きちっと答えたらどうですか? やりこめられると駄々っ子みたいに「訴訟だ!」「営業妨害だ!」と言い出して結局反論できずに話をコロコロ変えて何度も誹謗中傷コメントを送りつける。会話が成立しないんですよ。

それでも根気強く松本自動車関係者からの誹謗中傷嫌がらせコメントに対して誠実に答えているのは何故か分かりますか?

松本自動車のような悪質な修理工場をオーナーの方々に知らせ、犠牲者を増やさないようにすることが、わざわざこのブログを読んでくださる方々に対する誠意だと思うからです。


「× ヴェローチェは三ヶ月でまたまた壊れたのはますいと思ったのでしょう
○ ヴェローチェは三ヶ月でまたまた壊れたのはまずいと思ったのでしょう

あなたは日本語についてかなり今まで言ってきてますが…」

はい、ぼくのタイプミスです。ここで訂正させていただきます。

それにしても、こんなタイプミスも、「類が類を呼ぶ」などと誤ったことわざとか、「故意の過失」など不思議な日本語とか、「根本的にボロ」などの言葉の意味を知らないゆえの表現の誤りとか、「命題の真偽を問う」と言っているのに「この命題には真も偽もない」って言い出すような、数学的思考の根本を揺るがすおバカなコメントなどと同じ扱いとはねぇ。

ま、こんなことしか見つけられないんでしょ。



今回も長くなったのでこの辺で終わります。

次も誹謗中傷嫌がらせコメントに答えていきますよ~(⌒0⌒)



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。