FC2ブログ
ランボルギーニ ディアブロ スーパーカー 維持

FC2カウンター


プロフィール

さんじゃくぼう

Author:さんじゃくぼう
 頭脳明晰、スポーツ万能、眉目秀麗、仕事はバリバリこなして女の子にモテモテ...な島耕作みたいな男だったら、わざわざスーパーカーなんて買わなかったでしょう。


 車は男のモビルスーツ! モビルスーツの差は決定的なんでしょうか...
 
 


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム


林先生のテレビ番組を見ていたら、渋谷の焼肉屋「ゆうじ」が紹介されていました。

あちゃ~、それでなくてもいつも混んでいるのに、テレビで紹介されたら当分行けないよ~(# ̄З ̄)

ぼくのお勧めの焼肉屋は、他には鹿浜の「スタミナ苑」です。スタミナ苑は有名になりすぎていて今更ですかね。

さて、それでは松本自動車とフユカイな仲間たちや、他の方々からのコメントに答えていきましょう。


「しいたけ栽培」(20170515)に来たコメント。

「金持ち」さんから。

『自分は金持ちなんでヴェローチェが工場を持っていなくて下請けに客のクルマ出して中抜いていても別に~と言う感じ。だけどあなたの気持ちはわかるよ。中抜いているなら責任を負うのが道理だからね。最近は古いクルマを改造するのなんかかっこ悪いから流行ってないしね。こんな苦労が嫌だから今は古いのはやめて新車買って修理はデーラーに任せている。』

ぼくは、「リトラクタブルヘッドライト」の車が好きです。全体的なデザインならアヴゥンタドールは素敵ですが、ヘッドライト周りが好きになれません。車ってデザインが大切だと思いませんか? ぼくはさらにオーバースペックのものが好きです。普通に道路走っていて300km/hなんて必要ありませんよね~(^_^;) 時計だって水晶時計の方が安価で精度も良いのに、機械式時計は無くならないどころか、一度倒産した会社が復活したりしています。カウンタック乗りも、カウンタックを売ってアヴゥンタドールにしようとは思わないでしょう。合理的な考えではありませんが、「壊れるのが嫌」とかで判断できない、思い出、感性や好みの部分があるのです。昔の車がどんどん高額になっていくのは、デザインもさることながら、歴史的背景にシビれ、設計者の独創的なアイデアや技術者のロマンが感じられるからではないでしょうか。


「まだ神様が眠っているあいだに」(20170611)に、「フェラーリ乗り」さんからいただいたコメント。

『長文のコメントに対して真摯な回答ありがとうございました。私の書いた文章に対する回答を読んで「なるほど、そういう解釈と返し方があるのか」と勉強になりました。予想を超えた方向からの反論と切り口から、ブログ主さんの揺るぎない主張を感じます。ただ、「承認待ち」は「一ヶ月間、新規に車の投稿が無い場合は、自動的に承認待ちになります」というブログの仕組みであって、FC2管理者が不適切だと判断したからではありません。「まだ神様が眠っているあいだに」のこの記事も、投稿時点で日付が6月11日と一ヶ月経過しているので、「スポンサー広告」が表示されると同時に「コメント」しないのは、新規記事が投稿された時点で承認待ちになるのも一因だと思いますよ。』


恐れ入ります。それは知りませんでした。FC2管理者が動いてくれなかったのは残念です。いや、動いたのかもしれません。どちらにしてもぼくが「承認待ち」にしてないことがこれで松本自動車とフユカイな仲間たちに分かったことでしょう。しかしながら、松本自動車とフユカイな仲間たちはそんなこと気にせずに同じ嘘を書いてくるでしょうね。


「先日燃えた神田の蕎麦屋はまずい」(20130314)の記事にいただいたコメント

『まずいのはいいから旨いとこ書けよ。馬鹿』

あなたは神田の藪蕎麦で蕎麦を食べて舌鼓を打っていなさい。そして、太鼓持ちレストラン紹介雑誌の「東京カレンダー」でも読んでいれば十分です。それと、旨いところも書いています。よく読みなさい。逆にまずいところを書くと勝手に消す食べログには問題があると思いませんか? 神田の藪蕎麦は全く蕎麦の香りがしませんし、年中新蕎麦の色をしているわけを知っていますか? クロレラを入れて新蕎麦風にしているんですよ。知らないで「うまいうまい」と食べている社用族を笑ってあげましょう。あなた、本物の蕎麦を食べたことがないんじゃないですか? そうそう、六本木ヒルズの竹やぶ(本店は柏)に行ったことはありますか? 普通の蕎麦屋の倍の値段で、三口分くらいしかなく、つまみも驚くほど高い。六本木ヒルズができてから間もなくして行ってみましたが、それ以来二度と行きませんでした。そしたらいつの間にか撤退していました。当たり前ですね。こんな店が残るわけがない。提灯記事に騙されて高い金を払ってまで行ってしまう被害者を最小限に抑えるためにも、これからも「東京カレンダー」なんかとは違う、高くてまずいレストランなんかに媚びないブログを書いていきますよ~(ノ´∀`*)


「西尾維新大辞展」(20170801)にいただいたコメント。

「たか」さん

『そろそろ。。。

ランボルギーニ好きでネットサーフィンしてたら、ここにたどり着きました 笑 で、色々と衝撃的?(笑)でブログも古いのから読ませて頂きました。
思うのですか・・・
貴殿のブログだけで判断するのはいけないと思いますが、おそらくこのブログ主様の言っていること全てだと思います。だからこそ伝えたいのですが、
もう相手にしない方がいいのでは?
おそらく貴殿は高貴な方だと思います。生活レベルも高いですよね?
あなたクラスの人が、このレベルの話に付き合うのはマイナスだと思います。
コメントに返信する度にムカつきますよね?
イライラしますよね?
もう相手にしないで、無視した方が結果的にいいような。。。
貴殿が払った金額、とんでもない高額ですよ。
でも、貴殿にとっては少し?余裕がある感じがします(あくまでも印象です笑)』

故に相手にしないで、イライラせずにこれから過ごした方がいいと思うのですよ。
解決しないですよね?
それならば、貴殿が進むべき道は相手にせず(かかった修理代を忘れる?)、気持ちよくランボルギーニライフを楽しんだ方がいい気がします。。。』


まず、あなたは勘違いしています。このブログを始めたきっかけは、ランボルギーニが好きな方や、貧乏なディアブロ・オーナーや、旅先でのトラブルの対処方法、整備に興味がある方のためのDIYに役に立とうと云う思いからです。たっくんやとりひでさんみたいな本格的な修理をぼくはできません。だから、オーナーでも時間さえあればできるような修理や整備しか紹介できません。それと、ぼくは別に高貴な人間ではなく平民だし、生活レベルだって公務員の給料では高いはずがありません。だからこそ、金がなくてもランボルギーニが好きでなんとか維持しているオーナーの車を、適当な整備をして高額な修理費を請求したり、整備ミスを何度も繰り返しただけではなく修理を放置したり、ついには逃げてしまう松本自動車やヴェローチェのような対応をする修理工場が許せません。さらにまたまたランボルギーニ・オーナーのムルシエラゴを杜撰な整備で直せないまま返してトラブルを引き起こす… こうなったら黙っているわけにはいきませんよ。見なかったふり、聞かなかったふりをしているようでは、「ランボルギーニはすぐに壊れるものだ」なんてしたり顔で話す滑稽なことをやってしまいます。すぐに壊れるのは整備士のウデが悪いからです。今回のオーバーホール後のバルブ・クラッシュは森氏がタイミング・チェーンが伸びた後に再び調整するのが面倒だったので強く張り過ぎたこと、次に壊れたのは、強く張り過ぎるとピンが折れるからとあまりにもタイミング・チェーンを弛く張って、チェーンがガイドに当たるようになったのが原因です。

コメントに返信するたびにムカつくとか、それでイライラするのではなく、まともな理論展開もせずにいい加減な主張をしてくるのが許せないんですよ。整備ミスをしたのは松本自動車の森俊匡氏であるにもかかわらず、「松本自動車に修理に出した方が悪い」と主張する。松本自動車やヴェローチェって、そこまでまともな思考ができないんですかねぇ。「工場が空いたら連絡しますと言って連絡をしないのは、面倒な客を相手にしたくないからだ」などとまさに無責任なコメントではありませんか。そんなコメントが来る限り、ヴェローチェも松本自動車も全く反省していないと判断しています。ねぇ、岡戸さん、まだ修理工場は空きが出ないんですか? 下請けの修理工場に丸投げして、ウルフ・カウンタックのイベント参加が忙しいのかしらん? あなたが仲間と言った森後匡氏の整備ミスでまた壊れたんですよ? 責任を取らないんですか? それとも無責任にも仲間と言いながら仲間のミスは切り捨てですか?


ぼくはあなたの考える「解決」を求めていません。松本自動車やヴェローチェのような悪徳業者が日本から無くなるまでブログを続け、これからも告発していきます。それがこの問題の唯一の「解決」だと考えます。

さらにコメントは続きます。

『文面見ればなんとか自動車の人間ではなくて、ただのネットサーファー?は分かりますよね?
コメント返すことで、マイナスが増えている?継続している?気がします。
気持ちよく生活し、それを、ブログに残した方がいい気がします。。。』

それは分かりません。「なんとか自動車」だなんて書かないで、きちんと「松本自動車」と書かないのはどうしてでしょうか。ただ、これ以上松本自動車の整備ミスや卑怯にも逃げてしまったヴェローチェのことを書いて欲しくない、ってことは分かりました。残念ながら、クズコメントが来る限りは反論させていたさだきます。そうしないと、松本自動車やヴェローチェ自らが正しいと勘違いしかねないから。


「松本自動車」さんから

『もうすぐ壊れる悪魔こと、デアブロ(原文のまま)は売ってポルシェでも買うしかないですよ。
車屋にはしっかり賠償請求するべきでしょう。
悪徳な詐欺にあった可能性もありますがランボのデアブロなんて、最初からボロなんだしいい加減、目を覚ますべきです。』

わざわざ以前「ボロ」の意味を説明したのに、まだ性懲りもなく「最初からボロ」って書いてくるんですね。

ぼくがディアブロに乗るのは、ランボルギーニが好きだから。それ以外に乗り続ける理由はありませんし、それで十分ではないですか。スーパーカーが買えないからスーパーカーを触れることができる修理工になった森氏のような最初っから諦めた生き方も良いでしょう。またはランボルギーニを持つことを諦め、ランボルギーニに乗っているシトに「おまえにランボルギーニは似合わない」などと言う松本自動車とフユカイな仲間たちには、どんなに無理してでもランボルギーニを買い、どんなに苦労してでも維持している男の気持ちは一生分からないでしょうね。

このブログで松本自動車やヴェローチェのネタを書いていると「まだそんなことをやっているのか」とかコメントしてくる輩がいますが、ランボルギーニの名誉のためにしているだけです。ディアブロがボロだから壊れたのではなく、森氏の整備が悪かった、整備ミスがあったから壊れたのです。



『私はBNR34のGT-Rに乗っておりストラットタワーバーのサビの修理100万ですがフレームを切断して、フレーム損傷大にしてまで直すかどうかで、売却しました。
他にエンジンやMT、ボディとし出すと1000万で足りなくなるのもあり売ったわけですがランボにその、価値があると錯覚して今に陥ってるのではないですか?』

ぼくは自分の愛車のディアブロには乗り続ける価値があると思っています。GT-Rに乗っていて、ボロくなったら売ってしまうあなたには分からないでしょう。

古いカウンタックやディーノに乗る方の気持ちも分からないでしょうね。

このディアブロには、錆びてボロボロになろうがいつまでも直して乗り続けるつもりです。

あなたは付喪神(つくもがみ)を知っていますか? 精神的なものでしょうが、長く大切に扱われた物には魂が宿ると考えられていました。

ぼくが自転車で車に轢かれた時、自転車は車に乗り上げられて潰されましたがぼく自身は無傷だったので、その自転車を修理してどんなにボロくなっても部品を交換しながら今でも乗り続けています(映画「メッセンジャー」を見て買ったので、もう20年近く経ちます)。

ディアブロを買って10年以上経ちますが、運転していてワクワクドキドキが止まらない。見て美しく、乗って楽しい。

あなたの考える「価値」とはなんですか? 値段ですか? 文脈から判断すると「金」ですよね?

中にはどんな高価なおもちゃより、お父さんに作ってもらったおもちゃが一番のお気に入りだって方だっていらっしゃるでしょう。小学生の時に買ってもらったおもちゃを大人になっても大切に持っている方もいるでしょう。あなたにとっては「ゴミ」かもしれないものが、そのシトにとっては宝物なんですよ。お分かりですか?

価値はそのシトそのシトによって違います。たとえボロボロでも、ぼくにとってぼくの代わりに車に轢かれた自転車や、一所懸命お金を貯めて30代で買った車や、今は亡き父に二十歳の時に買ってもらった時計、母の桐の箪笥、両親が大切にしていた庭の松、ぼくにとってはどれも何物にも替えがたい宝物なんですよ。

あなたのように「金」でしかその価値を判断できない人間には分からないことでしょうね。

「何をもって価値がある」か、今一度考察してみたらいかがでしょうか。そうしたら、ぼくが10年以上も大切に乗り続けている車に対して「価値を錯覚している」なんて言えなくなることでしょう。



スポンサーサイト

愚公山を移す

ハロウィンが近くなり、ちょっと飾り付けをしようとジョイフル本田瑞穂店とグリーン・ガーデン・ギャラリーに行ってみました。リーフや鉢植え、さらに看板や小物を買いました。

そして、家に帰ってすぐに飾り付けをしました。

うむ、ちょっと女子力高いかも~(^^ゞ

ふっ(  ̄ー ̄) おっさんが、何をしてんだか…(^_^;)




さて、燃料はまだまだ投下されているので、今日も真摯に答えていきましょう。何も書かないと松本自動車とフユカイな仲間たちが寂しがるだろうし。


『アホの文章ですか?
自演なんかしてないで、文章を纏めろ! 高卒!!』


アホかどうかは別にして、嘘はいけないんじゃないですか~。あなたの親分も「嘘は良くない」と書いてますよ。それと学歴で侮蔑するのもおやめなさい。中卒や高卒や専門学校卒はアホ? 大卒だと偉いんですか? 家庭の事情で進学できなかった方もたくさんいらっしゃるでしょう。途中でちょっとピットインした方もいるでしょう。学歴でなじるなら、「おれは○○大学卒だ」って威張って言ってください。あなたは大卒なら、大学名を教えてもらえないですかね~(^^ゞ そしたらバカにして、いえ、感心してあげるのに。ぼくはどこの卒業生か言わないけど(^_^;) あなたはどこの学校の卒業生ですか? 「どこ中じゃ~?」ってか? (それは違うか) とりあえず「自演」「準公」「高卒」って侮蔑したいだけなんですよね。でもね、嘘はやめなさい。また、そう言えるなら根拠を言ってみなさい。


「以前コメントした者」さんからの以前とほとんど変わらないコメントがまたまた来てました。あなた、「同じことを書いて…」とか「いつまで続けているんだ」などと言っておきながら、自分は同じことを書き続けるんですね(名前からしてそうですものね)。それと長いので、分割して答えていきましょう(以前のコメントとあまり変わらない内容なんでめんどくさいんですが)。

『「関係者とする嘘はよくない」

久しぶりに来てみると、またヴェローチェとの話題やってるんですね。
最初に修理依頼をしてから何年ですか? まだ決着がついてないんですか?
と言うより泣き寝入り&ブログで負け犬の遠吠えをしているだけでしょうか・・・』

もう何年になるかなぁ、ぼくは気にしてないので、気になるなら自分で調べなさい。ブログを読めば分かりますから。それから「決着」とは? しっかり書きなさいよ。何の話か分からないでしょ。で、聞いてどうするんですか? あなたのして欲しい「決着」とぼくの考える「決着」は違うでしょ。ここ何年もずっとコメントに対しての回答をしています。あなたの自分勝手なコメントにも答えてあげていますよ。それに対してぼく以外にも被害者が続いている事実についてあなたは「被害者は出ていない」ってことにしておしまいですか?(後述) 自分に都合が悪いことは聞かなかったふりで誤魔化すとは卑怯だと思いませんか? あっ、松本自動車についての真実を書かれると困ります? それも「そんなの知りませんよ」って逃げるだけ? 少しは脳ミソを使いましょう! それと、あなたの意図は達成できていないので、あなたこそ「負け犬」と言えるのではないですか? このブログを潰すか、松本自動車やヴェローチェ批判をやめさせてみてごらんなさい。


『ブログを開設しておいて、コメントに対して根拠もなく関係者やら本人だと決め付けるのはどうかと思いますよ
あなたの発言は単なる推測と思い込み、結果大嘘です。このブログに書いてある他の多くの事実もこのレベルの内容・信憑性なのでしょう。』

どうして「大嘘」って断定できるのですか?(これも後述) では前回ぼくに対して「制限をかけている」と言ったあなたの嘘については? あなたのコメントもその程度の信憑性なんでしょうね。だとするとあなたのコメント全てが嘘っぱちかもしれないと言えるでしょう。


『私には多くのコメントの中に本当に1つも関係者がいないかどうかは判りません。ただ、私の書き込みに対しては100%間違いの事実を書かれているのははっきりしています。
私の推測ではあなたが関係者と断定している多くのコメントは全く関係者ではないでしょう。』

「多くのコメント」は「全く関係者ではない」と「推測」する理由は? 最初に「判りません」と言っといて? あなた、自分の主張が二転三転していることを理解できますか? ぼくには「弱い状況証拠があるだけ」と言っておきながら、あなたには「弱い」状況証拠もないんですよ? それはあなた(と仲間たち)が「多くのコメント」の「全て」の誹謗中傷コメントを書いている以外にそんなこと言えないのでは? 自分たちで書いているからこそ「松本自動車の関係者は全く誹謗中傷コメントをしていない」と言っているのではないですか? 違うのなら、ちゃんと証拠を示してください。まさか「私(たち)は松本自動車の関係者ではないから」って言うだけでの全く根拠が無く、確かめようが無い「違うと言っただけ」しか無いわけではないですよね?


『本当かどうかそれぞれのコメントを書いた方が一番良く知っています。
さらに私とは全く別の方が書き込んだコメントに私が書いたコメントでたまたま同じようなフレーズがあった事で同じ人の書き込みとしていますが、これも100%違います。なぜなら私の書き込みじゃないから(笑)。』


まず、他のシトが書いていることをわざわざ繰り返すのはやめなさいよ、自分で考えたことを書いてください。パクるのって、恥ずかしい行為だと自覚しなさい。それから「本当かどうかは」って、だったら「多くのコメントは全く関係者ではない」ってどうして推測できるのですか? あなた、最初と言っていることが違うんじゃないですか~(ー_ー;)

あなたは「自分は嘘をついていない」と云うのが前提ですよね? 前回のコメントでは平気でぼくを陥れるような嘘をつき、自分に都合の良いように理論展開をし、十分な考察なしに有利になるように結論づける。恥ずかしくないんですか? それでよく「私の書き込みじゃないから(笑)」なんて言えますよねぇ。前回のぼくの「なぜならぼくは制限をかけていないから(笑)」と同じですか? 言っちゃったもん勝ち?


『あなたは弱い状況証拠だけで短絡的に物事を断定する癖があるようです。真実を知っている人から笑われてますよ。
ブログのコメント欄は不特定多数の人が好き勝手に色々なコメントを書いてくる仕組みです。あなたは複数の恐らく別々の方が書いているであろうコメントを自分の都合に合わせて同一人物の書き込みのように解釈して仕立ててますが、そんなもので反論されたって書いた本人は“そんなの知らん”ってなりますよ、そりゃ。だって自分の書き込みではないんだから。ソイツに聞いてくれですよ。
何度も書かれているあなたの書き込みに対しての私の意見です。』

なるほど~、犯罪を犯しても「覚えてない」「おれじゃない」「そんなの知らん」って言えば無罪になると云う考えなんですね? 「同一人物」かどうかまでは特定していないので「仲間たち」としています。ここでも「真実を知っている人から笑われる」と結論づけていますが、それは「誹謗中傷コメントを送ってきているのは松本自動車関係者以外である」と云う前提条件が成立した場合ですよね? その前提条件を証明してから次の推理を行ってくださいね。そうでないと、あなたこそ「真実を知っている人から笑われ」てしまいますよ(-。-)y-~

先日つがる市で飲酒運転して法定速度の80km/h越えで事故を起こして四人を殺したのに容疑を否認するクソ野郎みたいなもんですか? では、前回のぼくからの質問にも答えてください。誤魔化して他の話をしたりしないで。また、反論できることだけしか答えないなんてずるいことをしないで。あなたは弱いどころか単なる思い込みで結論づける悪い癖があるようです。そして都合が悪いことには答えない(ー_ー;) さらに同じ事を何度も何度も書いてくる。あなたの「司法に訴えろ」は松本自動車に教えてあけてください。松本自動車は知らないのか、恐怖で逃げ回っているいるみたいですから。


『・センサーケーブルが切れている?何故無視する??知りませんよ、ショップの人間じゃないんだから(笑)ショップに電話しろ!以上。』

ショップの人間でなくても、「それは森俊匡氏が無能でボンクラだから」って分かりませんか? さらにそのままだんまりで逃げてしまうヴェローチェも誠実の欠片もないと言えます。あなたは探偵小説並みに推理は得意のようですが、残念ながら事実を繋ぎ会わせて真実を導き出す能力が欠如しているようですね。そして、何故か、どうしてそうなったかと云う単純なことさえ分からない。何があったかも知らないくせにまるで分かっているかのように書いたり、都合が悪いことは「知りませんよ」と言って逃げる、少しは脳ミソを使ってくださいな。以上!


『・松本自動車のことを書くとコメントが多く来る。だからコメントは関係者だ。・・・・な訳ないでしょ(笑)。ヴェローチェとの一件のあなたの対応がおかしいから書く度に批判の意見が多く寄せられるだけ。』

ヴェローチェに対しての対応のどこがおかしいんですか? あなたは自分の結論と違っていたから「おかしい」と決めつけているだけでしょ? も一度書きます。福野礼一郎氏の本の中に「値引きはしない」「急がせない」と書かれており、ヴェローチェはどんな対応をするか静観していました。すると整備ミスがあったにもかかわらず、逃げてしまいました。ヴェローチェはそういう会社です。あなたはそれに対する意見は全く言ってませんが、言えないからですか? また「そんなの知りませんよ」とか逃げの結論を書くだけですか? 少しはまともなディベートしませんか? あなたは自分の言いたい結論を述べるだけ。だからぼくに反論されているのに、質問には答えずにまた同じ質問をしてくる。あなた、大学でディベートとかやらなかったんですか?
あなたは何も言い返せない弱い立場の下の者にいつも説教して満足しているだけでしょう?


『・最近急にコメントが減った・・・・ まともなコメントをしている方は言動を直さないあなたにあきれ、からかったようなコメントをしている方もあなたのつまらない定番の反論にあきてからかうのすら時間の無駄になった。
私は文句があるならショップと交渉しどうにもならないなら、最後は訴訟で解決すべきだという趣旨を以前書きました。』

あなたは誰もが自分と同じ言動をしなければ、しつこく何度も同じ事を訊いてきてくる負けず嫌いな性格のようですね。残念ながら、自分の思い通りになるなんて考えない方がいいですよ。あなたの書いたことは参考になりません。森俊匡氏がミスをしたのかどうか確認するために第三者(ディーラー)に診てもらって結果が出ると、卑怯にも責任を取らずに逃げました。しかしながら裁判費用と弁護士への支払いを考えると、勝っても得にならないと判断しました。あなたは書いたとおりにならないと気が済まないから、また同じ事を書いくるんですね。でも同じ事を書いていると云う自覚はあるんだ~(^_^;) あなた、法学部を出ているわけでもないでしょう? 裁判で勝ち負けを争うだけなんて馬鹿馬鹿しいし、ぼくの目的はそれではないと何度も書いています。法律で素人が他のシトに意見をするのはやめていただきたい。無意味だから。「ブログで」バラさず、「ショップと直接交渉しろ」とは、松本自動車やヴェローチェの悪行を世間にバラされたくないからですか? ぼく以外にも松本自動車の雑な整備で困っている方が現れているんですから、もう個人の問題ではないでしょう?


『自分で選んだショップでの修理に問題が発生し、その解決に積極的な行動を取らずにグダグダとブログで状況を語り、文句を言うだけのあなたを批判しました。』

それは偉い!

で、批判って、どれ? それはあなたの役に立たない的外れで個人的なコメントのことですか? グダグダ状況説明をすることになったのは、松本自動車が整備ミスをしたり、修理を放置したからではないですか? それに対しては考えず、「ブログで文句を言う」ことに対しては批判するんだ~(゜ロ゜) それこそ「問題のはき違い」でしょう? では、あなたがブログで松本自動車やヴェローチェを批判するぼくを批判することによって、何か変わりましたか? 松本自動車は自分たちの整備ミスを擁護する味方ができたと思って、心を入れ替えて真面目に整備するようになりましたか? ヴェローチェは責任を感じて謝罪してきましたか? ぼくが松本自動車批判を止めましたか? それは、あなたの批判こそ的外れだからです。

家族を殺された、犯人は未成年、その時司法の壁に対して何ができますか? グダグダ言っている被害者家族を批判し、犯人については「未成年だから名前を書くな、彼らにも生活があるんだからそっとしてやれ」って言う主張なんですね? 酒鬼薔薇を追う週刊誌も、「いつまでもグダグダ追っかけているんじゃねぇ」って批判する手紙を出版社に送るんですか? あなたは多角的に物事を考えられないんでしょ? 女子高生コンクリ殺人事件の犯人について書いただけで批判するんですね。 あなたは松本自動車整備ミス事件の関係者でもないのに? 松本自動車の整備工は、女子高生コンクリ殺人事件の犯人と同じように今でも同じような事を繰り返しているんですよ。

休刊した「新潮45」の編集長はかつて「おまえ、殺人犯の顔を見たいだろ?」と社員に言って必ず犯人の写真やプロフィールを載せました。今のネット社会なら、すぐに犯人の顔写真やプロフィールを載せるシトが多く、心理的には分かるでしょう。顔写真が無ければ卒業アルバムから引っ張り出す。松本自動車の森氏は未だに雑な整備をしている。全く反省していない。ヴェローチェはまだ松本自動車と組んでお客に迷惑をかけている。ぼくのブログに訪問者がいる限り、松本自動車整備ミス事件について言い続けないといけないと思います。そしてあなたのように勘違いしたかこれ以上松本自動車整備ミス事件のことを記憶から消そうとして内容も的外れな批判(?)をするシトがいる限り、納得できるまで話をしたいと考えています。


『ヴェローチェに支払った426万円はもう取り戻さなくてもいいのですか?この支払った金額に対してあなたはどうしたいのでしょうか?無理して直ぐにまた故障し対応が悪いからブログで何年もグズグズ文句を言っているんですよね?でも待ちきれずにディーラーで修理しちゃったんですよね、これでもう幕引きにするつもりですか?まともな対応をしないという理由でお店と直接とことん話合う事もしない。司法にも訴えない。ただブログで仮想の関係者とやらと反論と称して無意味なやりとりを何年もグダグダやっているだけ。お店とやりあう度胸も気概もない。ブログ上でしか文句も言えず訴訟したくないし勝てる自信もない。』

始めに「最初に修理依頼をしてから何年ですか」って聞いといて、今度は「幕引き」と決めつけるのですか? あなたは何度も同じ事を聞いてきますが、あなたの考える「幕引き」しか認めないんですか? 自らを「関係者ではない」と言っておきながら? まぁ、あなたが松本自動車の関係者ではないと言うのなら、ヴェローチェと松本自動車のブログにでも書き込んでください。これだけ書かれても司法に訴えないんですか、ってね(-。-)y-~ そしてこれだけ書かれても卑怯にも逃げ回っているだけなんですか? ってね。松本自動車の整備工のミスなんだから、ディーラーでの修理費を負担させられるだけになるので、金の亡者の松本自動車やヴェローチェは何も言ってこないでしょうが。いつかは黙ると甘い考えなんでしょう。それについてもあなたは自分の思い通りにならないから、「いつまでグダグダ文句を続けるのか」なんて言ってくるんですか。松本自動車の整備ミスを告発しているだけなのに、「関係者ではない」あなたがなんでわざわざ文句を言ってくるのか不思議に思う方も多いんじゃないかしらん? 今も被害者が続いているんですよ? 誰かが声を上げていなければどんどん被害者が生まれていきます。あなたは「関係者ではない」と言うのなら、果たして自分は誰なのか言ったらいかがですか? 「関係者ではない」と言いながら、誰だとは言わない。関係ないんでしょ? ずるいですよねぇ。


『ヴェローチェを選んだのは他の誰でもなくあなたですよ。たとえショップが悪くても自分がまいた種です。小学生じゃないんだから自分のケツは自分で拭きましょう。できないのなら泣き寝入りですね。』

何度も何度も同じことを書いてきますな。同じことを書くのは時間の無駄なので、以前のブログを読んでください。ミスをしたことまで客の責任にされたら、たまったもんではありません。



『そして裁判はしてもされても時間とお金がかかります。ショップからしたら何も得な事はないでしょう。こんな私が関係者だと思いますか?事実違いますが。』

だったら「違う」証拠を見せてごらんなさい。どこかの大学の法学部卒業ですか? それともどこかの修理工場の整備工ですか? 弱いどころか嘘をついていて、今回は「関係者じゃないから」なんて言うだけで信じられるわけがないでしょ。ぼくと同じ学校出身なら、幼稚園から大学院までの全学生の住所、電話番号、親の職業まで載っている名簿があるから分かるかもしれませんが。

『あなたはこのブログの目的の1つに他の車乗りへの有益な情報提供としています。なるほど、それは良い事だと思います。だから今日ひどい対応するショップがあったのでみんなに知らせて同じ目に遭わないようにしたいと、これもなるほど。
ただし、疑問に思うのはヴェローチェや松本自動車が普段からお客にひどい対応をしているなら、コメントとして“私も、俺もひどい目に遭った”という内容が多数書き込まれ、すぐにでもショップを批判する声で溢れ帰ってもおかしくないと思いますが、これだけ長期にブログで書いてもせいぜい何件か気を着けます程度で、実際にあなた以外に被害?の声はないですよね。騒いでいるのはほぼあなただけという事です。この事実をどう解釈しますか?むしろコメントはアンチと呼ばれるあなたへの批判的な意見が多数です。』

「被害の声」はあります。それも書いています。自分に不利な情報はシャットアウトですか?

それにしても10年以上古いランボルギーニを乗り続けているオーナーって何人いるでしょうね。ぼくの所属しているスーパーカークラブでは、会社がうまくいかなくなったり結婚して家族が増えて2シーターのスーパーカーを売ってしまった方々がたくさんいるのか、興味が無くなったのか、脱会する方もいます。またお金持ちで同じ車に長く乗っている方は少ない(あまり走らせない方もいます)。では逆に松本自動車やヴェローチェの整備を褒め称えるブログが無いのを不思議に思いませんか? ヴェローチェの元整備士がどんなことをしたか知らないんですか? それでもそのことはブログにも雑誌にも出ていません。どんなことをしてもほとんどの真相は闇に葬られて知らされず、多数のシトはサイレント・マジョリティなもの。「面倒な事に巻き込まれたくない」って考えるもんです。ただ、参考にするだけです。

ぼくは別に反対意見、批判的な意見があっても気にしません。それは何にでも誰にでも起こりうることです。逆に、それに怯んだり、沈黙してしまう事を恐れます。たとえ微力でも松本自動車とヴェローチェのクズ対応や逃げてしまう卑怯さを知らせることが必要だと考えます。コツコツ続けていれば、老人でも山をも動かすことができるのです。


『あなたの言うブログの目的を果たしていないと思います。
ヴェローチェとの一件をブログで書いても誰の役にも立ってなく、ただただあなたへの批判を集めるだけです。
そもそも本当にひどいショップならこのネット社会ではあなたが書くまでも無く悪い評判はあっと言う間に広がってショップは潰れるでしょう。』

ささやき女将でさらに有名になった「船場吉兆」はさすがに閉店しましが、ささやき女将の息子は今はどうしているかご存知ですか? 「柚木」と云う懐石料理屋を始め、流行っているそうです。産地偽装、客の食べ残しの他の客への再提供、賞味期限偽装などをしていたのに、誰が行くんだ、って思うもんでしょうが、気にしない方は関西には多いんでしょうか。船場吉兆は名前を変えて生き残っているわけですが、ネットで「柚木」についての悪い評判は聞かず、潰れるどころか今では支店まで出しています。これは心を入れ換えたのかも、と思う余地がありますが、松本自動車ではぼくの車を直せず、さらに他のランボルギーニも直せなかった。つまり反省するどころか、今でも雑な整備を続けているのです。それでももう黙っていろ、ってのは納得できませんなぁ。よっぽど松本自動車とヴェローチェの悪行をバラされたくなくて、必死にコメントを送ってきているように思えます。


ドリームオートについてオーナーの間では良い話を聞きません。しかし、ネットに悪い評判はあふれてはいません。それは不思議に思わないんですか。まず、スーパーカーのオーナーは少なく、また仕事が忙しくて自分で整備できないので、メカについてよく分からないのが現状ではないでしょうか。修理工場から返ってきたらジャッキで上げてどんな修理をしたか点検したり、オートメカニックを毎月読んでいるスーパーカーオーナーは少ないと思います。また、とりひでさんもたっくんも自分でエンジンを下ろすほどの技術があります。松本自動車なんかに頼る必要はありません。逆に、松本自動車でエンジンをオーバーホールしたオーナーはぼく以外に聞かない。もしかすると森氏はエンジンをオーバーホールしたことがなかったんじゃないでしょうか。10年程昔の事ですが、有名なオレンジのカウンタックをヴェローチェの工場で見たことがあります。オーナーは修理工場で働いているのに「なんで?」って不思議に思って聞いてみると「彼の工場は板金屋だからエンジンなどは直せない」と云うものでした。大体、修理工場の評価がされているサイトがありますか? これも福野礼一郎氏が書いていましたが、雑誌などで紹介されてお客が集まると修理が雑になったりなかなか修理が進まなくなったりするものです。だから腕の良いところはみんな黙っている、と云うことです。


『長文になりましが、言いたいことは
・私は絶対に関係者ではない。すぐにバレる嘘を平気で書くのはやめましょう。』

そうですか。あなたは前回濡れ衣でぼくをなじりましたが、あなたは嘘はつかないと云う前提でそう言うだけで信じてもらえるって考えているんですか? ご自身は平気で嘘をつくのに? おめでたい方ですね。ご自身もまずは嘘をつくのをやめ、信頼されるような努力をなさってくださいな。


さて、今回はこの辺りで終わります。

果たして「以前コメントした者」さんからは、ちゃんとした反論コメントが来るかどうか楽しみですね。



うちは石ころが多く水捌けの悪い粘土質土で、このままでは畑を耕作するのも大変だと思い、土の入れ換え作業のため、かなりの量の土を捨てました。

で、やっぱり黒土だよな~、って思ってホームセンターで100袋くらい買って店の軽トラで運び入れ、土を入れてみましたが…

全く足りません( ´△`)

こりゃ、この10倍は必要だぜ、と思い、建材屋などから黒土を買い、ダンプで運び入れることを考えました。


電話で問い合わせ見積りをしてみると、ホームセンターで袋に入った黒土はもちろん高く、その半分くらいの値段とまではいきません。

ダンプも「一台いくら」となります。ダンプ3台必要と言われ、計算上はダンプ3台で運び入れた方がお得だと分かり、発注しました。

何十万もかかってしまう…

こりゃ、元を取るには100歳くらいまで農作業をやらなきゃダメか…

で、気分をリフレッシュしようとハンバーガーを食べることにしました。そこで、久しぶりに五反田のフランクリン・アベニューに行きました。ぼくのお気に入りのハンバーガー店は、ここと新丸ビルのワンズ・ドライブです(本店は白山にありましたが、閉店しました)。フランクリン・アベニューは数年ぶりの訪問。相変わらず接客も良く、美味しい。何よりおしゃれ。お隣にあるヌキテパもお勧めです。

帰りの電車の中で調べてみると、寺門ジモン氏もここを薦めています。そういえば随分昔に松本人志氏もテレビで「五反田のハンバーガー屋に行った」と言ってましたが、まさかここではなくてマックじゃないですよね?


さて、それでは今回も松本自動車とフユカイな仲間たちや他の方からのコメントに答えていきましょう。


『「このボンクラがド下手なシフトダウンしたのが原因」
ボンクラ』

同じ内容で今回は断定してきましたね。では、シフトダウンミスをしたのを見たんですか? 松本自動車でオーバーホールするまでは壊れませんでしたよ? ディーラーで修理してからは壊れませんが、それはシフトダウンのミスを突然しなくなったからですか? 松本自動車でオーバーホールする以前もシフトダウンのミスは無かったんですか?


『????????』

『お前がクルマヲ出したのは
松本自動車じゃなくて
ヴェローチェだろ????????』

はい。そして整備ミスをしたのは松本自動車の森俊匡氏です。


『ヴェローチェにクルマを出したんだろ?
という事は経営者のオカドが責任者だろう?
松本自動車は単なる下請けだろ?』

そこがヴェローチェのずるいところですよね~。責任は下請けの松本自動車に押し付ける。ちなみに松本自動車の社員のボンクラ整備工の森俊匡氏が所属している松本自動車の責任者である代表取締役は松本廣司氏、専務取締役は松本也寸志氏です。


『お前意気地なしだな(爆)』

そう言える理由や根拠を述べなさい。


『ディアブロ乗りなら質の低いコメントなんて反応してほしくないな
無理な更新はしなくてもいいから、貴重なスーパーカーの話を聞きたいな』

はい。しかしながら質の低いコメントにも答えないと「自分に都合が悪いコメントは無視する」なんて言われてしまいますから。基本的に全てのコメントに答えることにしています。


『E2C新春ミーティング(20170204)』にいただいたコメント。

『「都合の悪いコメントきたらコメント覆す(原文のまま)卑怯なボンクラ」が、何言ってんだかw』

「覆す」と表現していますが、同じコメントでしょう。以前のブログで答えています。


『大谷石(20170301)』に、パンタグラフさんからいただいたコメント

「『自分も不思議でした」
愛車を長期間放置されて何故ただただ待つのだろう?という点は自分も不思議だったのですが今回の投稿で理解できました。そして石のお話面白かったです。
こだわりを体現されているのがステキですね。』

恐れ入ります。

そしてランボルギーニ以外の話についてですが、ランボルギーニ以外の話をするとアクセス数が減るんです。
あまりディアブロを動かさないのでブログのネタに困り、最近では狩猟免許を取りました。次は何についてネタにしようかしらん?

やっぱりボンクラwさんからのコメント
『自分の都合の悪いコメントは承認にするカスの分際でw』

同じ内容。ぼくは承認とかしていないので、嘘をつくあなたが実は「カスですね」。


内容が無いから、結局何を言おうとしているのか分からないさんからのコメント

『オマエだ ぼんくらwwwwwwww』

『オマエだ ボンクラ!!w』

ボンクラ先生~、小学生みたいに、自分が言われたからと同じことを言い返すって頭が悪いことを露呈させるからおよしなさい。だから「質の低いコメント」って言われちゃうんですよ(* ̄∇ ̄)ノ まぁ、内容が無いんじゃなくて内容が厳しいかったり日本語も満足にできないから、理解できない松本自動車としては頭が痛いですよね~。もう、「ボンクラ」と罵るしか他に言い返せないんでしょうかね。

松本自動車とフユカイな仲間たちの皆さん、少しはまともな言い訳をしてくださいね。つまんないから。





やっと平日休みが取れて、最寄りの警察署に行って射撃教習資格認定の申請をしてきました~(ノ´∀`*)

受付で「猟銃所持の申請で来ました」と伝えると「生活安全課」に回されました。お金を8900円支払うのと30分くらいの面接を受ける必要があるので受付は平日のみ、さらに支払い窓口が1630までなのでそれ以前に行かなくてはなりません。

まぁ、大体ご近所トラブルは無いか、どうして銃を持ちたいか、どこの銃砲店で買う予定か、自分の性格についてはどう思っているか、趣味は、などの質問が続き、本人がどのような人間か素行調査をするので、友人三人、職場の人間三人、近所のシト三人を書く用紙を渡されました。二年半前に引っ越して来てからは近所の方とは犬の散歩をするシトとあいさつくらいしか交わしたことはなく、名前も知りません。友達もいないので、職場のシトニ人の名前を書きました。

すると「これじゃ、素行調査できないよ~」と言われたので、お隣さんの苗字を書き(フルネームは知らないし、住所も知らない)、他に近所に聞いてもらっても構わない、とも伝えました。

ここでかかりつけ医師のところに通っている証明に、最近行った領収書が必要だと言われ、再び警察署に行くはめになりました。

医者だって、こいつに猟銃を持たせることになっても良いかどうか、考えて診断書を書くだろうに。いや、暴力団とかに脅されたら、書いてしまうのかしらん?

これで1ヶ月程待つことになります。 今年の猟期に間に合うかなぁ( ̄З ̄)

そろそろ鉄砲店に行ってみようかしらん。



さて、それでは松本自動車とフユカイな仲間たち他からいただいたコメントについて返事を書いていきましょう。


『・ショップとの話は直接ショップとやってください。何故無理にブログで会話しようとする?交渉から逃げているだけに見える。』

お断りします。まず、「無理に会話しようとする」と云う前提が間違っています。自分に都合良く話を持っていきたいのでしょうが、嘘はやめなさい。整備工を「ボンクラ」と言っておいて、会話なんかできないでしょ? 大体森氏はとんちんかんなことしか言わないんですよ?
ヴェローチェが逃げてしまうのは会話できないからでしょ? ただ、こうして来ているコメントに対してぼくは答えているだけです。ブログにコメントが来たんだから、ブログに返事を書くべきじゃないんですか? それともヴェローチェに「こーゆー松本自動車の整備工の腕を笑うコメントや、ヴェローチェ批判のコメントが来ていますが、どう思いますか?」ってわざわざ訊く方がおかしいでしょ? 「交渉から逃げている」のは、ヴェローチェや松本自動車です。それに、何の交渉ですか? ぼくの目的はぼったくりかつ卑怯な松本自動車の姿勢を世に問いただし、松本自動車やヴェローチェのような悪徳整備工場などを世に広めることで、これ以上被害者を出さないようにする事です。腐った松本自動車や卑怯なヴェローチェに何か言って改善するとは思えません。彼らは客をバカにし、儲けることしか考えていない。ぼくのブログに来ているコメントの多くは、「おれたちは悪くない。修理ミスをしたとしてもおれたちのところに修理を頼んだオーナーが悪い」と言う主張です。オーナーを自分のカウンタック維持のために食い物にしている。


『・ブログでいくら騒いでも解決しない。くやしいのは理解できるが、ショップを選んだのはあなた自身、文句があるなら最後はやはり訴訟しかない。しかしながら高い授業料を払ったと思って泣き寝入りすべし。』

何を「解決」としているのですか? お金を取り戻すことですか? 全く的外れなコメントです。それと、店を選んだのが客だとして、店の整備ミスが客の責任ってのはおかしい。何度も書いていますが、乗った飛行機が落ちたのは、その飛行機に乗った乗客の責任ですか? レストランで食べたら食中毒で亡くなったら、それはそこの店に行った客に責任があるのですか?

『・修理の一件は、見た人に有益な情報の提供となっていない。あなたの批判的な意見を集めるだけ。』

それでは、食べログの存在意義やミシュランガイドも同じですか? 「ここはこーゆー店だった」、「サービスが悪い」、「値段が張る」など、有益な情報ですよね? あなたはチェーン店にしか行かないから分からないか。病院だって口コミを参考にするでしょ? 修理工場にもそのような情報提供が必要だと思います。ブログに書かれて逆上するようでは、改善の余地はありませんが。あなたは、ランボルギーニ・オーナーだったら松本自動車やヴェローチェで修理を頼みたいと思いますか? 何故か「大阪では評判の良い森氏に修理を頼もっと」なんて提灯コメントが来ましたが、それもあなたですか? 森氏の整備ミスや松本自動車やヴェローチェの対応を知ってもまだなお「有益な情報ではない」って言い張っているとは、おめでたい限りです。不利なことには耳を塞ぐんですね。


『日本語の間違いは誤字脱字を含めてあなたの書き込みにも結構見られますよ。』

ぼくのブログに誤字脱字文法上の間違い等があると言うのなら、指摘してください。「証拠はないけど、犯人はおまえだ!」って言い切るのは、あなたの得意とするところですよね? ぼくは松本自動車やヴェローチェと違って、素直に謝罪し訂正しますよ。大体「学歴が低く」「家柄が悪く」、「親の教育が悪く」、「バカ」で「アホ」のぼくに指摘をされて、日本語の誤りを指摘されて恥ずかしくないですか? それって 松本自動車の整備工みたいに平気でミスをして逃げるのと一緒じゃありませんか。あなたはまず自分のミスを「お互い様」だとして批判をかわそうとする卑怯な性格なんでしょうね。正々堂々と間違ってることがあれば認めましょうよ。

『ブログで文句を言う以外に行動を起こすつもりがないなら、もうこのヴェローチェの一件はきれいさっぱり忘れて、やっと直ったディアブロで楽しいカーライフを満喫されることを願っています。』


お断りします。ぼったくり悪徳整備工場がミスを繰り返し、逃げているんですから、全てのランボルギーニ・オーナーに知らしめないと。自分だけ楽しいカーライフを満喫して、それで犠牲者が次々と現れたらぼくは自責の念にかられることになるでしょう。悪徳業者を告発することは、ぼくの使命だと思っています。こんなことをしても、ぼくにはなんの損得もない。ボランティアみたいなもんです。それはあなた方にとってはダメージかもしれませんが、それは身から出た錆と諦めなさい。誹謗中傷コメントを送って来る暇があるのなら心を入れ換えて腕を磨き、金儲けに腐心するより少しはお客のことを考えたらいかがですか?


『スマイリーキクチ中傷被害事件(20170321)』に来たコメント。


『まだやってんの?
かわいそう
はやくかのじょみつけて
ぽんこつでドライブでもしなよ
ほんとかわいそうなおじさん』

ぼくがディアブロで大黒ふ頭に行った時、松本自動車の被害者に声を掛けられました。呑気にドライブするより、「車が壊れたのは松本自動車を選んだおまえの責任」などと云う到底受け入れることができない理不尽な考えに対して反論しなくてはならないと思いました。店と客だけの1対1の時代なら、松本自動車の悪行は陽の目を見ずに終わり、松本自動車やヴェローチェは何をしても安泰であったでしょうね。でもね、今は悪いことをしても逃げちまえばいいんだ、って云う時代じゃないんですよ。


『「ボンクラ全開」
桜満開』


『一生女に相手にされないボンクラ
保証付』

その保証は誰がしているんですか?
松本自動車の悪行三昧とは無関係ですよね?


『頑張れ!応援しているぞ!
ただ、以前の様な「温泉、スイーツ、うどん、日本酒」求めたドライブ旅行もお願いね。』


はい、ディーラーで診てもらって松本自動車の整備ミスと分かってからは旗色が悪いみたいで、ここら辺のアンチコメントは「松本自動車が悪いのではなく松本自動車に頼んだお前が悪い」とか「何にもならないから松本自動車の批判はやめろ」と主張し、ぼくの人格非難、単なる悪口ばかりになりました。よっぽどブログで未だに松本自動車とヴェローチェのミスや卑怯な対応を書かれるのが嫌なんでしょうね。だったら始めっからきちんとした対応をし、誹謗中傷コメントを送って来なけりゃいいんでしょうが、それは後の祭り。松本自動車やヴェローチェもずっと逃げ回らずに謝罪したらどうですか? 森氏は自分の子供がインターネットを見てボンクラ整備工だと知ったら、どんな顔をしますかねぇ。ヴェローチェも家族はインターネットを見たりしないんですかね。あっ、松本自動車の家族を名乗るシトからコメントが来ましたが、まずはお父さん(旦那)のミスや態度を考えてみましょうね。


『シトとかシトリとか言っている梵暗
そんな日本語無いんだよw日本語語るな!!
ボンクラ野郎w』

方言です。方言を否定するとは、本当にボンクラで見識が狭く、排他的かつ差別的ですね。そーゆーのを「ヘイトスピーチ」って言うんですよ。あなたは、カス、クズ、人類の敵です。


『準公のボンクラ
ボンクラそのものの文章w』

準公務員をここでも卑下しています。職業に貴賤はありません。ちなみにぼくの職業は準公務員ではありません。それと、ぼくの文章のどこが「ボンクラ」だと言えるのですか? どうせただバカにしたかっただけで、きちんと考えていないんでしょうね。


『塩山紀生先生が亡くなられた!(20170415)』

『僕もボトムズ大好きでした。
あのクリエイティブなアニメーターが団地住まいとは、少し驚き。
いや、たんに住居に拘りが無かっただけなのかも?!』

はい、ボトムズ大好きです。五武さんや吉川さんの脚本がまた泣かせるんですよね。

ベテランの脚本家が書くシナリオは安定しています。若手の脚本家を使って世界観を台無しにしたエルガイムとはえらい違いです。

それにしてもアニメーターの給料は安いと聞きましたが、夢を産み出すクリエイティブな仕事なのに待遇が悪いとは… なんとかならないんでしょうか…


さて、今回も辛辣なブログとなってしまいました。


ま、はなっからバカにしたコメントを送ってくるシトには、少し厳しく言わないと分からないでしょうから。


まだまだ燃料は投下されていますので、次回も誹謗中傷コメントにも心を込めて対応させていただきます。










猟銃所持の申請手続きは平日休みが取れないので警察署に行けず、頓挫したままとなっています。問診票は取りました。

何度かの台風で桃の実(白桃)は全て落ちました(2~3個食べました。白桃もあかつきも美味しい)。柿の実(富有)は10個程成り、美味しくいただいています(青いのがまだ数個残っています。今回の台風でシトツ落ちてしまいましたが)。

二年半で枯れた果樹等は、桃(白桃、白秋)、柚子(ホンユズ)、黒文字、ゆずり葉、オリーブ(エル・グレコ)、カラスウリ(×7)、ゴシュユ、朝倉山椒、千両です(白桃と朝倉山椒は2本ずつ植えた)。

実を付けたのは柿(富有)、桃(白桃、あかつき、照手)、アーモンド、万両、朝倉山椒。

まだ実が成らないのは、柿(禅寺丸、蜂屋)、胡桃、柚子(木藤柚子)、琵琶(田中)、枝下梅、橙、オリーブ(マンザニロ、レッチーノ、オークラン)、アケビ(五葉、三葉)です。

庭木は順調です、移植した松(×2)、枝下柳、枝下桜、ナナカマド、枝下紅葉、柊南天、南天、月桂樹、タラの木(×2)。タラの木は大きくなりすぎて、隣家にまで枝が伸びたので根元から切ったのですが、そこから芽がたくさん出てきてしまいました。根っこを掘り出すのは大変なので、今後も大きくなったら切るしかありません。

畑は土の入れ替え工事が終わらなかったので、結局一年目に水捌けの悪い土地でネギ、さつまいも、生姜、ミニトマトを収穫しただけで、春から土の入れ替え工事を始めてまだ終わっていない今年は、何も植えずに終わりました。

プランターもしています。紫蘇、三つ葉、茗荷、小ネギ。ワラビやアスパラガスは芽が出ませんでした。

コゴミはどんどん増えています。来春は収穫できるでしょう。

シトリで枝の剪定や誘引をやり、農薬散布を行い、草むしりをするのは大変です。十数年昔に船舶免許まで取ったのに、まだ釣りを始められません(初期の目的は「彼女が水着にきがえたら」を見て白い水着を着た知世ちゃんみたいな彼女が欲しくて。ちなみに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見たり「ペリカンロード」を読んでデロリアンを買い、「トップガン」を見てバイクの免許を取り、「私をスキーに連れてって」を見てスキーを始めてアマチュア無線の免許を取り、「メッセンジャー」を見て自転車を買い、「トラック野郎」を見て大型免許(けん引までも)を取りました)。

そして雨の日は農薬の勉強をしています。柿は害虫に強いのですが桃や桜は害虫に弱く、農薬散布は欠かせません。

枯れた黒文字とゆずり葉のところには、何を植えようかなぁ。


さて、今回のコメントも長いので分割して答えていきましょう。

『質問していいでしょうか?
ブログの中で何度も修理に関して期間や費用に制約を付けてないから確実な修理をすべきだという趣旨の弁明をしていますが、それならなぜ最初から正規ディーラーに頼まなかったのでしょうか? 本当のところはディーラーは高いという思い込みと少しでも安く修理したい(自然の心理ですが)という下心と松本自動車でも何とかなるという打算が招いた結果と考えますがどうお考えですか?もしそうならその結果責任は誰にあるとお考えですか?』


「質問してもいいでしょうか?」と訊いていながら「どうぞ」とも言ってもいないのに質問してきます。何のために訊いているのでしょうかね。

修理ミスをしたのは森俊匡(もり・としまさ)氏で、ミスをしたんだから森氏本人及び森氏に修理をさせた松本自転車とヴェローチェにもちゃんとした修理を完了させる責任があります。ブレーキが効かず死ぬかと思ったほど怖い思いをしたんだから、慰謝料をもらいたいくらいです。

ま、それは「もしもそうなら」と云う前提条件であれば、ですが。

まず、ディアブロを輸入したガレーヂ伊太利屋がランボルギーニの正規代理店だったのは、1991年から1997年まで。

その後ランボルギーニ・ジャパンが設立されたのが2003年。ムルシェラゴやガヤルドの時代です。当初、ガレーヂ伊太利屋時代の古いランボルギーニの修理を受け付けてくれるのか、って思いました。ランボルギーニ麻布がスカイグループとなったのは2005年。日本橋ワークショップが開設されたのが2006年(ランボルギーニ品川に移転したのが2015年。そして修理工場は今月からさらに新木場に移転しました)。

ぼくがディアブロを買ったのはランボルギーニ麻布がスカイグループになる前、日本橋ワークショップが出来る前のこと。つまり、出来たばかりのディーラーに修理工場はなかったんですよ(修理工場が出来るまでどこか外注に出していたかもしれません。同じ場所にあったのかもしれませんが、この時は分かりませんでした)。

それでヴェローチェに修理を依頼し(この時点でヴェローチェは起業してまだ何年かしか経っていません)、ディーラーに修理工場ができたからといってすぐに工場を変えなかっただけです。あなたの下衆の勘繰りは外れましたね。

それでヴェローチェが逃げてしまったので何の後ろめたさも感じず、ディーラーに修理に出しました。

お分かりですか? 「下心」? 「打算 」? 全く的外れな「暗愚」な考えです。


『もしまた壊れたらディーラーの批判をブログで展開する予定でしょうか? 自分への中傷コメントが来たら今度はディーラー関係者とする予定ですか? もしくは松本自動車とディーラー関係者の連合隊となるのでしょうか?』

それは分かりません。そんな予定は今のところありません。

ただし、このブログを読んでくださっている方々のためになることなら書きます。どうぞ楽しみにしていてください。あなたの思うようになるとは限りませんが。


『最後はコメントですが、社会人としてひとり立ちした自分の行動に責任を持つ大人が書くブログではないですね。主張が稚拙でレベルが低いと感じました。』

ははは、まるでぼくが責任を持ってないかのような主張ですね。では、責任を取らずに逃げてしまった松本自動車やヴェローチェは大人とは言えませんね。あなたはまるで自分は高尚で責任ある大人のような口調ですが、あなたも大人なんだから自身の下衆の勘繰りで主張していた間違いについて、逃げずに答えてくださいね。ディーラーがいつからあるか、少しは調べてから悪態つきましょう、偉そうなことまで言っといて、間違だったなんて恥ずかしいから。


次に他のシトからのコメントに答えていきましょう。


『「コイツが目立ちたくて信号待ちで吹かしまくっていた可能性」
つうのが、決定的に欠落してる。』

同じことを何度も書いていますが、全て想像の産物。見たことあるんですか?

いつ、どこでやっていたか見てから言ってみなさい。

全く根も葉もない話を何度されてもねぇ。

他に思い付く理由が無いんですかね。


次は「バーミキュラの炊飯器は素晴らしい!」(20170110)に来たコメント


「昔からの読者」さんから、

『コメ、来ないっな~
私が、当ブログ更新に気付いて2日経ちますが、今回は反論(てか、中傷)コメントが来ないですね(-_;)
マニュアルを突かれてグウの音も出なくなったのかな?
もう争わずに平和の道を進むのか?
もし後者なら、さんじゃくぼうさんも責めずにフェードアウトして下さい。
昔の休日の温泉やグルメ巡りブログ、自分、好きだったんですよ。』

はい。松本自動車とフユカイな仲間たちは、「やっべ~、実は森のミスかよ」って思って何も言えなくなって理論的な批判コメントは沈黙し、「こいつはおかしい」とかの誹謗中傷コメントばかりになってしまいました。長文を書くと日本語の誤りを指摘されるから、シトコトのコメントばかり。根性がない。ヤバいとなると逃げる。逃げて済ませようなんて甘いんですよ。



『長い!!
でも、すごく伝わりましたよ 笑
自分もさんじゃくぼうさんの好きです。
良し悪しちゃんと書いてるし、パーミキュラも参考になりました。
パン屋さんレビューも好きでした。
楽しみにしています。』


恐れ入ります。

最近はお金が無くて、安くて済むパン屋、ケーキ屋、和菓子屋、ラーメン屋ばかりですよ。

しかも地元、或いは地元近くの。

ラーメン屋は毎週末色々な店に行ってますが、わざわざブログに書くほどの店はありません。先日は有名店だったので書きましたが。

それでは松本自動車とフユカイな仲間たちの皆さん、言い訳できなくて逃げたりせずにちゃんと質問に答えてくださいね、いい年した大人なんだから(* ̄∇ ̄)ノ











 | BLOG TOP |  NEXT»»